冠島 新着情報

11月3日(日)冠島ダイビング

冠島  水温22度  透明度8m

天候が安定したため、約1か月ぶりに冠島にファンダイビングをしてきました。

出港前からどんより曇りがちの空で、お客様は少し心配していましたが、

現地の波は穏やかでダイビングには最適な海況でした。

水中ではやはり台風の影響がまだ残っているためか、透明度はあまり良くありませんでしたが、

水温は例年よりも高く、オヤビッチャ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ホンソメワケベラ、ミノカサゴなど、

カラフルな魚を沢山みることができ、皆さん、ダイビングを存分楽しむことができました。

大物では真鯛のメートルクラスが見られ、他にも大物ではカンパチの回遊魚、イサキ、イシダイ、グレ、アジ、

タカノハダイ、メバル等、魚影の群れも濃かったです。

たとえ、曇り空であってもダイビングは全然楽しいものです。水中は思ったより暖かい場合も多いので、

憂鬱だった場合などよい気分転換になります。

この日も海にこれて良かったです。

お客様にも大変満足していただけたようで良い1日でした!(^^)! by T.I.

P.S. ブランクがあって、器材の使用方法についてわからない所がある、魚の種類についてまだ詳しくない方は、弊社のスタッフにどんどん遠慮なく聞いてきてください。 何度でも構いません!

 

 

 

⇒ 新着情報一覧