冠島 新着情報

2013年11月17日 今シーズン冠島最終ダイブ

11月17日(日) 冠島 水温19℃ 透明度7~8メートル

 

本日は、10日ぶりに冠島に潜ってきました。

天候も良く波もあまりなかったので、参加されたみなさんは船酔いする方もいませんでした。

 

1ダイブ目はゆっくり、まったりと宮前ポイントに潜りました。

多少、荒れたときのなごりか水底の砂地の砂紋が残っており、

それが美しく、スズメダイ、アジ、イシダイ、チャガラ、ソラスズメダイなどが見られました。

 

いつものこの時期の冠島の透明度のようにはいきませんでしたが、

それでも例年より水温は高く、参加者全員がドライスーツでの参加だったので,

寒い思いをせず快適にダイビングをすることができました。

 

2ダイブ目は地形と回遊魚をということでナガシタグリに潜りました。

回遊魚は見れませんでしたがグレやイシダイ、スズメダイ、イサキの群れが多く、

またミノカサゴ、ソラスズメ、キンギョハナダイなどのカラフルなお魚や、

シロウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシなどが見られました。

 

今シーズンの冠島、アサグリは今日で最終日ですが(悲)、

また、来年に抜群の透明度の海と多くの回遊魚に出あえることを期待して、

無事に2ダイブを終えて帰港しました。

 

しばらくの間は、音海でのダイビングがメインになります。

音海は冬場から春にかけてウミウシやマクロ、レアなお魚さん達が続々と

観察できる時期になってくるのでそちらも楽しみです。

それらの情報もアップしていきますので、今後も、冠島ダイビングサービスのホームページに是非!!

遊びにきてください!!

 

*2014年の冠島・アサグリへのダイビングは6月からの予定です。

⇒ 新着情報一覧