冠島 新着情報

2014年6月22日(日)冠島ダイビング

 
気温25度 水温21度 透明度15~25m
 
皆さん、こんにちは
 
今日は、朝から曇りがちの天気で早朝は雨が降っていましたが、
海況は波もほとんどなく、絶好のダイビング日和となりました。
 
冠島に向かう途中には雨も上がって晴れ間も
ちらほら出てきました。
さすがに、冠島周辺までやってくる鳥山があちらこちら
にできていました。
 
その他、オオミズナギドリが小魚が上がってくるのを
水面で待ち構えていたり、ナブラの場所に海鳥が突っ込む
場面などが見られました。
 
一方の水中は最近、回遊魚に高確率で遭遇できる立神礁(タチガミグリ)
に潜ってきました。
 
エントリーして早々、ハマチの大群がいきなりトルネードで出迎えてくれ、
ゲストの皆さんの周りをグルグル回り回り、十二分に堪能することができました。
 
その後も何度かハマチの群れが押し寄せてきたのですが、、、、、
堪能しすぎて飽きてしまうぐらい(笑)贅沢な1ダイブでした。
 
2本目は、チョウベイ礁(チョウベイグリ)にエントリーしました。
 
こちらは大きなハマチの群れとまではいきませんでしたが、
大型のマダイの群れやイサキの群れ、メジナの大群に囲まれて、
これもまたゲストの皆さん大喜びの1日でした。
 

⇒ 新着情報一覧