冠島 新着情報

2014年7月16日(水) 小山礁(コヤマグリ)・浅礁(アサグリ) ~ハマチの群れ動画~

 
早朝ダイブ 音海・小山礁(コヤマグリ)水温23度 透明度15m

浅礁(アサグリ)1ダイブ目 西の離れ根 水温23度 透明度20m

浅礁(アサグリ)2ダイブ目 トンネル東の根 水温23度 透明度20m

 
こんにちは
 
16日(水)は朝から、日がさしたりどんより曇ったりの一日でしたが、
海況はほとんど波のない良いコンディションでした。
 
1本目は、9時00分に出港
 
本日の早朝ダイブは、先日も紹介いたしました、小山礁(コヤマグリ)に
行ってきました。
 
先週は、ハマチの群れや、イサキ、アジなどが沢山見れたので期待をしながら
エントリー
 
海の水面は青みがかかって良い感じです!
 
潜航していくとイサキやアジが出迎えてくれ、大きな岩のくぼみにはメジナの
群れが沢山みられました!!
 
ドロップオフを進んでいくと、来ました! ハマチの群れです!
 
その他、イサキやアジの群れ、スズメダイの群れをみながらエキジットし、
10時10分に帰港しました。
 
小山礁 スズメダイの群れ動画

 
 
2本目は、10時30分に浅礁(アサグリ)に向けて出港しました。
 
このポイントは、若狭湾周辺では非常に魚影が濃いNo.1の隠れ根ダイビングポイントです。
 
15分で到着し、アンカーリングをして早々ダイビングを始めました。
 
透明度は、ベストシーズンにはとどかないですが、20mは軽くありました。
 
ゆっくりと潜航していくといきなり数匹のハマチがお出迎え!
偵察隊でしょうか?
 
そのあと、ぞろぞろハマチの集団があちらこちらに集結し、気づけば
いつの間にはハマチのトルネードに!いや、これは超がつくほどの、
スーパートルネードになりました!!
 
参加されたゲストの皆さんも写真や動画の撮影を堪能されていました☆
 
とまあ、ここまでなら本来よくある浅礁(アサグリ)のダイビング
なのですが、今日は、ここからが違いました。
 
時間が経っても群れが離れていきません。終始、40分間ハマチの群れに
囲まれっぱなしの最高と驚きのダイブでした。

 
浅礁 西の根 ハマチの群れ ↓クリックすると拡大します。
西の根ハマチの群れ
 

浅礁 西の根 ハマチの群れ動画

  

浅礁2ダイブ目は東の根にあるトンネル内のオノミチキサンゴを目的に
エントリーしたのですが、ここでもハマチの群れに遭遇しました。
 
ダイバーが移動する間、またまた、群れが増えてきてオノミチキサンゴを
みながら潜りぬけたトンネル先でまたまたスーパートルネードに囲まれました!
 

浅礁 東の根 ハマチの群れ ↓クリックすると拡大します。
東の根ハマチの群れ
 
浅礁 東の根 ハマチの群れ動画

 

その間、イサキやメジナ、タカベ、アジの群れも加わり、
捕食する側、される側の壮絶なバトルを、40分間延々とみることができました。
 
今回、参加されたゲストの皆さんもこんな凄いのは今まで見たことがない!
大当たり!!と言ってくださり、たくさんの方にお褒めの言葉をいただきました。
 
今後が多いに楽しみな浅礁(アサグリ)です!
  

⇒ 新着情報一覧