冠島 新着情報

2014年7月2日(水) 音海コブダイの里 大礁(オオグリ) 中津神礁(ナカツガミグリ)

早朝ダイブ、音海コブダイの里 水温23度 透明度10m
冠島1ダイブ 大礁(オオグリ) 水温21.5度 透明度20m
冠島2ダイブ 中津神礁(ナカツガミグリ) 水温21.5度 透明度15m
  
今日は、早朝から梅雨の中休みか、晴天でした。
 
風、波ともなく絶好のダイビング日和です。
 
さて、本日の早朝ダイブは、コブダイの里に潜ってきました。
 
いつもは、大きなコブダイが数匹確認できるのですが、
今日は、一匹のコブダイだけがみられました。
 
コブダイ

  
その他、スズメダイの群れや、アジ、イシダイ、メバルなどが
みられました。
 
スズメダイの群れ動画

  
その後、冠島に移動し、ナンバーワンポイントの大礁(オオグリ)
に行きました。
 
エントリーしてすぐにイサキ、メジナの大群に遭遇、すかさず
ゲストの皆さんも写真や動画を撮ろうとしたその瞬間に!!
来ました!ハマチの群れが!
 
ハマチの群れ

 
少しづつ大きな群れになりいつの間にかトルネード状態
その後、しばらくの間、みんなの周りをグルグル廻り続け、
大感激のゲストでした。
 
大グリ:今日は他に船が一隻もなく満喫できました。
大礁水面での皆
 
 

昼休みのあと、続いては中津神礁(ナカツガミグリ)へ
 
こちらは、エントリー早々に大きなオノミチサンゴをみて
北に移動しながら進んでいくとイサキの群れに遭遇
 
しかし、このイサキの群れ、いつもと群れの桁が違います。
 
どんどん連なって水面近くから降りてくるイサキと、深場から
湧き上がるイサキでごった返しになり、いつの間にかトルネードでした!
 
イサキの群れ

  
そして、半端ない数のイサキにゲストも興奮されている最中に、
ダメ押しのハマチの群れが現れ大賑わいの中津神礁(ナカツガミグリ)
で皆は大喜びされました。
 
残りの時間は浅場でコケギンポやスナビクニンを撮影したりで
マクロもワイドも楽しめた一日となりました。
 
コケギンポ

  
スナビクニン
スナビクニン
  

⇒ 新着情報一覧