冠島 新着情報

2014年7月6日(日) 音海、冠島ダイビング(灯台下、タチガミグリ、チョウベイグリ)

 
早朝ダイブ 音海 灯台下 水温23℃ 透明度10m

2本目 冠島 立神礁(タチガミグリ) 水温23℃ 透明度15m~

3本目 冠島 チョウベイ礁(チョウベイグリ) 水温23℃ 透明度20m
 
 
今日は、一日中どんよりとした天気でしたが、海況はうねりが

60cm程の波で問題なくダイビングができました。
 

音海の早朝ダイブは、灯台下に潜りました。
 

アジの群れ、メジナの群れ、スズメダイの群れ、タカノハダイ

そしてヒラメなどが見られました。
 
音海 灯台下 ヒラメ

 
音海 灯台下 ヒラメ2

 

その後、浅礁(アサグリ)に向けて出発!!

ポイントまでの間、釣り船がちらほらみられ、到着すると

やはり釣り船がたくさん来ていたので残念ながら冠島に

ポイント変更しました。

 

冠島の1ダイブ目は立神礁(タチガミグリ)に二つのグループに

分かれてエントリーしました。
 

エントリーしてすぐに根の先端に向かって進んでいくと大型の

イサキの群れやメジナの群れに遭遇しました。

その他、キジハタ、タカノハダイなどがみられました。
 
 
2ダイブ目はチョウベイ礁(チョウベイグリ)にエントリー
 

こちらもイサキ、メジナの群れがみられ、さらにハマチの群れが出ました。

その後、大きなヒラメやキンチャクダイが見られゲストの皆さんも

満足した様子でした(^.^)
 
 

⇒ 新着情報一覧