月別アーカイブ: 2014年7月

7月30日(水) 音海 立礁(タチグリ) 浅礁(アサグリ) 西の離れ根/東のトンネル

音海早朝ダイブ 立礁(タチグリ) 水温27℃ 透明度10m 気温34℃
浅礁(アサグリ) 西の離れ根 水温27℃ 透明度15m 気温36℃
浅礁(アサグリ) 東の根のトンネル 水温27℃ 透明度15m 気温36℃
 
こんにちは(^_^)
 
今日は、朝から猛暑でしたが、波もなく絶好のコンディションでした。
 
早朝の音海ダイビングは、立礁(タチグリ)に行ってきました。
 
水面は少し白く濁りが入っていましたが、
水中では気にならないほどで綺麗でした。
 
根の周りにはイサキ、アジの群れや、メジナ、
キジハタなどがいました。
 
浅瀬に来ると岩のくぼみで、綺麗な婚姻色を帯びた
チャガラが見られました。
 
音海タチグリ チャガラ 婚姻色 画像をクリックすると拡大します。

立座礁 チャガラ(婚姻色)

 
 
その後、10時30分に出港
 
浅礁(アサグリ)では、西の離れ根に向かって

泳いでいくと、今日もハマチの群れがやってきました。

 

離れ根に到着したところには、たくさんのハマチの群れや、

イサキの群れに囲まれ、参加されたゲストの方は写真や

動画を撮影して満足そうでした。

 
浅礁(アサグリ)ハマチの群れ

 
休憩後は、東の根のトンネルに向かいました。
 
アジやイサキ、キジハタ、タカノハダイ、キンチャクダイ、

チャガラ、イシダイなど多くの魚の群れが見られました。
 
ただ、いつもの様子と少し違う!

スズメダイの群れが少ない??
 
よく観察するとスズメダイも産卵時期に入っていました。

岩の窪みに産み付けられた無数の卵の尾ヒレや胸ヒレ、

体全体を使って新鮮な水を送っている姿はすごくけなげで

感動してしまいました!!

 

そこらじゅうで繰り広げられているスズメダイの産卵、抱卵行動

は、まさに日本海ならではの一見の価値ありです。

 

卵の中には早くも新しい命の育みが、、、

もうすぐハッチアウト間近の卵魂もちらほら、、、、

その他、ハマチの群れ、撮影は出来ませんでしたが、、、珍しい

魚ではマツカサウオなどが見られ充実したダイビングとなりました。
 

浅礁(アサグリ)スズメダイ&イサキの群れ1

 

浅礁(アサグリ)スズメダイ&イサキの群れ2

 

浅礁(アサグリ)スズメダイ卵 画像をクリックすると拡大します
浅礁 スズメダイ卵
 
 

7月26日(土) 音海 灯台下 冠島 中津神礁(ナカツガミグリ) 大礁(オオグリ)

音海早朝ダイブ 灯台下 水温26℃ 透明度10m 気温35℃

冠島1本目 中津神礁(ナカツガミグリ) 水温26℃ 透明度10~15m 気温35℃

冠島2本目 大礁(オオグリ) 水温27℃ 透明度15~20m 気温35℃

 

*昨日は、日曜日のログをアップしましたが、今日はその一日前のログです。

アップする前後が逆になりました。

 

26日(土)は朝からの猛暑でしたが、海峡は穏やかで良い

ダイビングコンディションになりました。

 

早朝は灯台下にダイビングをしました。

水面は少し白く濁っていましたが、水中の透明度はなかなかでした。

今日は、大型のコブダイが岩の隙間から出たり入ったりするのが

見られました。

 

その他、スズメダイ、アジ、イサキの群れやメジナの群れが沢山、

出てきていて非常に水中は賑やかでした☆

 

その後、10時30分に冠島に出港!

 

1本目は中津神礁(ナカツガミグリ)にエントリーすると、いきなり

イサキの大群に囲まれ、その周りにはメジナ、タカノハダイ、

キンチャクダイ、コケギンポなどが見られました。

 
中津神礁 コケギンポ 画像をクリックすると拡大します。

中津神礁 コケギンポ

 

 

2本目は、大礁(オオグリ)にエントリー

こちらも、魚影は濃く、イサキの大群、キンチャクダイ、アジ、

スズメダイ、タコなどが見られました。

 
大礁 イサキの群れ

 

 

 

 

2014年7月27日(日) 音海ビーチダイビング(ホタテウミヘビ動画)

 
1本目 へてがさきビーチ 水温27℃ 透明度5~10m 気温30℃
2本目 ロックウォール 水温27℃ 透明度5m 気温30℃
3本目 スロープ前 水温27℃ 透明度5m 気温30℃
 

今日は、海峡不安定で予定していた浅礁(アサグリ)が中止になり、
ゲストのご要望で久しぶりに音海ビーチダイビングをしました。
 

1本目のへてがさきビーチでは、スズメダイ、タカノハダイ、アジ
コブダイ幼魚、ヒロウミウシ、イチモンジハゼ、チャガラ、ゲンロクダイ
オヤビッチャなど沢山のお魚が見られました。
 

ヘテガサキ イチモンジハゼ 画像をクリックすると拡大します。
へてがさき イチモンジハゼ
 
 
2本目はロックウォール
ここでは、ホタテウミヘビ、キジハタ幼魚、メバル、コブダイ幼魚、
チャガラ、ホシノハゼ、クツワハゼ、ゴンズイ玉、アジなどが見られました。
 

砂から顔だけ出しているホタテウミヘビをみるのは愉快ですね!
 
ロックウォール ホタテウミヘビ

 
 

最後のスロープ前では、ナベカ、トラギス、マエソ、マダイ、
カワハギ、ベラ、クツワハゼなどを観察しました。
 

ナベカを知らないという方もイソギンポという名は聞いた
ことがあるかも知れません。
ナベカはイソギンポ科の魚で、小さな格好がとても可愛く素敵です☆
 
スロープ前 ナベカ 画像をクリックすると拡大します。
スロープ前 ナベカ
 
スロープ前 ナベカ動画

 

今日は、3本とものんびりゆっくりのダイビングが出来て、
ゲストの方々も満足されているようでした(^_^)
 
 

7月20日(日)冠島ダイビング 立神礁(タチガミグリ) チョウベイ礁(チョウベイグリ)

 

冠島1本目 立神礁(タチガミグリ) 水温24℃ 透明度20m

冠島2本目 チョウベイ礁(チョウベイグリ) 水温24℃ 透明度20m

 

朝方は曇りがちで少しパラっと小雨が降りましたが、その後は

天気は回復し、波もなく良好のコンディションの中、ダイビング

に出かけました。

 

本日の音海、早朝ダイブは、久しぶりに灯台下に潜ってきました。

エントリーしてすぐに、アジやイサキ、メジナ(グレ)が出迎え、

コブダイの幼魚やイシダイ、メバル、カサゴなどが見られました。

 

10時30分に冠島に向けて再び出航。
 

到着後、1本目は立神礁(タチガミグリ)に潜りました。

大型のマダイやイサキの群れ、メジナ(グレ)の群れ、

スズメダイの群れが多くて感激しました。
 

その他、ウミウシやコケギンポなどのマクロの被写体

が充実していて、じっくり、堪能することができました。
 
立神礁カサゴ
立神礁カサゴ
 

休憩後、今度は、チョウベイ礁(チョウベイグリ)にエントリー
 
こちらはとにかくイサキの群れが凄かったです!!

その他、キンチャクダイ、メジナ(グレ)の群れ、アジの群れ、

ハマチ数匹とゆったりとダイビングをすることが出来ました。
 
アナハゼ
チョウベイ礁アナハゼ

 
 

2014年7月19日(土) 浅礁(アサグリ)ダイビング(浅礁動画)

 

1本目 浅礁(アサグリ)西の離れ根 水温23~24℃ 透明度20m

2本目 浅礁(アサグリ)トンネル東の根 水温23~24℃ 透明度20m

 

今日は、少し曇りがちの天気でしたが、波、風もなく良いコンディションでした。

到着してエントリー後、イサキやアジの群れが現れ、岩陰にはメジナ(グレ)

の群れが多数見られました。
 

その後、西の離れ根に移動していくと、ハマチの群れが現れました!

初めは少しの群れでしたが、だんだんと大きくなりいつの間にか、

彼らに囲まれてしまいました。
 

 

2本目は東の根のトンネルにある、オノミチキサンゴを見にいきました。

イサキの群れや、タカベ、タカノハダイ、カサゴ、メジナ(グレ)など、

沢山のお魚さんを見ることができました。

 

そして、トンネルを越えると、此処でもきました!ハマチの群れです!

今回も2本ともハマチ三味のダイビングで最高でした(^_^)