冠島 新着情報

2014/08/20(水) 千島(チシマ) 御神島(オガミジマ) 高手礁(タカテグリ)

 

千島(チシマ) 水温25℃ 透明度10~15m 気温33℃

御神島(オガミジマ) 水温25℃ 透明度10~15m 気温33℃

高手礁(タカテグリ) 水温25℃ 透明度10~15m 気温33℃

 

最近は雨の日が多く、濁りが気になる所ですが今日は朝から快晴で

波もなく、絶好のコンディションになりました。

 

朝、港を出港して千島(チシマ)・御神島(オガミジマ)に向かいました。

コンディションは最高なのですが、豪雨の影響のせいか水面は濁り気味。

1本目は、千島にエントリーです。

 

豪雨の影響のせいか水面は少し濁り気味。

移動中は綺麗なブルーの水面も見れたのですが、、、

水深5mを境に少しずつ透明度が戻ってきておおよそ10~15m位でした。

 

水中はスズメダイ、アジ、イサキ、メジナ(グレ)、イシダイ、タカノハダイ

など色々な魚がみられました。

 

今回は、少し濁りがあるのが残念でしたが、地形の面白いポイントで、

次回に期待です。

 

とても、貴重なオノミチキサンゴが見られたので動画を載せておきます!(^.^)!

 
千島(チシマ)オノミチキサンゴ

 

休憩後、向かったのは御神島(オガミジマ)でこちらも、濁りありです。

 

しかし、エントリーしてすぐにイシダイやメジナ(メジナ)の巣がありたくさんの

イシダイ、メジナが群れています☆

 

その周りにアジ、イサキ、カマスなどが群れ、アオリイカやマダコなどもいました。

 

潮だまりの場所に綺麗なチャガラの個体を発見!!

 

みなさん根気よくチャガラの写真や動画を撮影されていました(^.^)

 
御神島(オガミジマ)チャガラ

 

最後は、高手礁(タカテグリ)へ行きました。

 

普段はなかなか行かないポイントなのですが、魚影の濃さは

浅礁(アサグリ)、冠島に並ぶポイントです。

 

エントリーするとすかさずアジの大群にイサキのトルネード、

ハマチも小隊でしたがやってきてすごい魚影です。

 

その周りにメバル、カサゴ、メジナ(グレ)、イシダイ、イシガキダイ、

タカノハダイ、ギンポ、キンチャクダイ、アナハゼ、ソラスズメダイなど魚種も多く

岩肌にはシロウミウシが沢山張り付いていました。

 
高手礁(タカテグリ)オコゼ

 
高手礁(タカテグリ)ソラスズメダイ

 

透明度が良ければワイドの動画を観ていただきたいのですが、、、今回写りが

よく無かったので、次の機会にしたいと思います!

 

 

 

⇒ 新着情報一覧