冠島 新着情報

2014/08/24(日) 音海 立礁(タチグリ) 冠島 立神礁(タチガミグリ)/中津神礁(ナカツガミグリ)

 

音海 立礁(タチグリ) 水温26℃ 透明度10m 気温31℃

冠島 立神礁(タチガミグリ) 水温25~26℃ 透明度20m 気温30℃

冠島 中津神礁(ナカツガミグリ) 水温25~26℃ 透明度20m 気温30℃

 

本日(24日)は、昨日の海況より一段と良くなり、満員御礼のダイビングと

なりました。

 

早朝の音海ダイビングは昨日に続き、立礁(タチグリ)へ

 

少し流れがありましたが、水中はアジやイサキ、スズメダイの群れで賑やかでした。

 

また、大きなコブダイにも遭遇!!

 

昨日同様、水面近くにはアオリイカの群れも多く楽しい早朝ダイブになりました。

 

その後、10時30分に冠島に向けて出港!

 

昨日の浅礁は、透明度が回復していましたが冠島の方はと気にしながらの

出港でしたが、こちらも冠島に近づくにつれ青々とした水面が広がってきました。

 

不安も一気に解消されてゲストの皆さんも待ち遠しそうにされていました。

 

まずは、立神礁(タチガミグリ)にエントリー

 

アンカーリングした潜行ロープの真下まで見える位まで透明度が回復していました。

 

大型のイサキの群れや、イシダイ、メジナの群れ、キジハタにタカノハダイ、エイや

オニオコゼなどが、ウミウシでは珍しくニシキウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、

キイロウミウシなどが見られました☆

 
立神礁(タチガミグリ) ニシキウミウシ 画像をクリックすると拡大します。
立神礁(タチガミグリ) ニシキウミウシ

 

 

休憩後は、ナガシタグリに潜る予定でしたが釣り船がいなくなったので

中津神礁(ナカツガミグリ)にエントリー

 

こちらも先ほどの立神礁(タチガミグリ)と同じかそれ以上の透明度で、

根の周りにはイサキやアジ、タカベ、メジナの群れ、そして更にハマチの群れ

にも遭遇し、彼らはゆっくりゲストの周りを行き来していました。
 
中津神(ナカツガミ) ハマチの群れ

 

浅場にはスズメダイやコブダイの幼魚、サンバソウ(イシダイの幼魚)、

カサゴ、メバル、キジハタ、アオリイカ、そして60cm程のアカエイなども見れました。

 

根の周りにはシロウミウシやアオウミウシ、キイロウミウシ、キンセンウミウシ、

そして綺麗なサキシマミノウミウシなどが見れました。

 
中津神(ナカツガミ) サキシマミノウミウシ 画像をクリックすると拡大します。
中津神(ナカツガミ) サキシマミノウミウシ

 

本日もイサキやハマチの群れとダイナミックな冠島でしたが、

ウミウシ君も面白いですね(^_^)

 

 

⇒ 新着情報一覧