冠島 新着情報

2014/09/03(水) 音海 立礁(タチグリ) 冠島 立神礁(タチガミグリ)/中津神礁(ナカツガミグリ)

 

音海 立礁(タチグリ) 気温30℃ 水温26℃ 透明度⒛m

冠島 立神礁(タチガミグリ) 気温29℃ 水温26℃ 透明度10m

冠島 中津神礁(ナカツガミグリ) 気温28℃ 水温25℃ 透明度15m

 

本日は、朝から晴天で久しぶりに気持ちのいい天気になりました。

 

音海の早朝ダイブは立礁(タチグリ)に行ってきました。

 

少し風はありましたが、アンカーリングの際、水面が青く、水中に潜っていくと

透明度⒛m位は見えていました。

 

今日の立礁(タチグリ)は、非常にアジの群れが多く、その群れにまじって

スズメダイ、チャガラ、イシダイ、イサキの群れが、、、

そして、その群れの個体を仕留めようとするアオリイカの捕食シーンなどが、

観察できました。

 
音海 立礁(タチグリ)アジの群れ

 
 
音海 立礁(タチグリ)アオリイカ

 
 
また、浅場では、コケギンポやギンポ、マダコや、ヒメセミエビなどが見れました。
 
 
音海 立礁(タチグリ)コケギンポ 画像をクリックすると拡大します。

音海 立礁(タチグリ) コケギンポ
 
 
音海 立礁(タチグリ)ヒメセミエビ

 
 
一旦、港に帰港後、10時30分に再び冠島に向かって出港!!

 

早朝より風が吹いて少し波が出てきましたが、立神礁(タチガミグリ)にエントリー

 

水面は、雨の濁り水か? 透明度は5m位でしょうか?

潜航していくにつれ視界がだんだん開けてきましたが、透明度10~15m位です。

 

今日は普段の冠島の透明度ではありませんでしたが、水中は、イサキ、アジ、

チャガラ、メジナ(グレ)、キジハタ、タカノハダイ、ウミタナゴ、メバル、ソイ、

ニザダイ、マダイ、アオリイカ、タカベ、キンチャクダイ、ミギマキなど

この時期からは魚の種類はとても増えてきました。
 
 
立神礁(タチガミグリ)チャガラの群れ

 
 
立神礁(タチガミグリ)メバルの群れ

 
 
島影で休憩後、最後は中津神礁(ナカツガミグリ)へ

 

こちらは少し透明度は良くて15~20m位です。

 

周辺には大型のイサキの群れ、メジナ、アジ、キジハタ、マハタ、コブダイ幼魚、

タカノハダイ、カサゴ、イシダイ、イシガキダイ、スズメダイなどが沢山いました。

 

壁際には、シロウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシ、サキシマミノウミウシなどの

ウミウシ類のほか、ハダカギンポ、コケギンポ、イソギンポなどが見られ、最後には

エイまで登場してゲストの皆さんも盛んに動画や写真を撮影されていました。

 
 
中津神礁(ナカツガミグリ)ハダカギンポ

 
 
中津神礁(ナカツガミグリ)キンチャクダイ幼魚

 
 
中津神礁(ナカツガミグリ)エイ

 
 
 

 

⇒ 新着情報一覧