冠島 新着情報

2014/09/06(土) 音海 立礁(タチグリ) 冠島 立神礁(タチガミグリ)/中津神礁(ナカツガミグリ)

 

音海 立礁(タチグリ) 気温30℃ 水温25℃ 透明度15m

冠島 立神礁(タチガミグリ) 気温30℃ 水温25~26℃ 透明度15~20m

冠島 中津神礁(ナカツガミグリ) 気温30℃ 水温25~26℃ 透明度15~20m

 

本日も少し雲はありますが、晴天になりました。

 

今週もまた雨が降ったせいか少し濁りがありましたが、音海の早朝ダイブで

潜った立礁(タチグリ)は透明度15m位でした。水温は25℃位ありました☆

 

水中では、非常にアジの群れが多く、大きなキジハタも目立つようになってきました。

ドロップオフのオノミチキサンゴの場所にはカサゴが立姿勢でホバリング、

根の上の岩場にはコケギンポなどが沢山みられました。

 
音海 立礁(タチグリ)イサキ

 
音海 立礁(タチグリ)イチモンジハゼ 画像をクリックすると拡大します。
立礁 イチモンジハゼ

 

一旦、港に帰港後、10時30分に再び冠島に向かって出港!

 

一本目は立神礁(タチガミグリ)に潜ってきました。

 

エントリーして西の根に行くと大型のイサキの群れと遭遇しました。

 

その後、南に向かって移動するとこの辺で透明度は15m位です。

 

さらに東の根に移動してみると、こちらも同じく大型のイサキの群れ、

オノミチキサンゴを観察していると何やらチョウチョウウオのような

形の魚がウロウロしており、近づいてよく観てみるとゲンロクダイでした。

 

立神礁(タチガミグリ)ゲンロクダイ

 
立神礁(タチガミグリ)タカノハダイ

 
島影で休憩後、最後は中津神礁(ナカツガミグリ)へ

 

こちらも同じく透明度は15m位です。

 

周辺にはキンチャクダイの幼魚、チャガラの幼魚、ソラスズメダイ、

スズメダイの幼魚が見れました。

 

中層はアオリイカが連帯を組み、アジやスズメダイをけん制していました(^.^)

 
中津神礁(ナカツガミグリ)ギンポ 画像をクリックすると拡大します。
中津神礁(ナカツガミグリ) ギンポ

 
 

⇒ 新着情報一覧