冠島 新着情報

2014/09/20(土)音海 立礁(タチグリ) 冠島 宮前/瀬先

 

音海 立礁(タチグリ) 気温27℃ 水温25℃ 透明度10m

冠島 宮前 気温27℃ 水温25℃ 透明度25m

冠島 瀬先 気温27℃ 水温25~26℃ 透明度20m

 

本日も、少し風がありましたが、天気は良く早朝の音海ダイビングで

立礁(タチグリ)に行ってきました。

 

エントリー早々、アジやイサキ、メジナの群れが凄かったです。

 

水面近くのスズメダイをカンパチやハマチが狙っているシーンが見られました。

 

少し水深は深めですが、25mのあたりでハマチの群れに遭遇です!

 

残念ながら動きが速くてすぐに遠ざかってしまい動画や写真は撮れませんでしたが、

ゲストの方々は満足そうでした☆

 

帰港後、10時30分に再び冠島へ向けて出港しました。

 

風の影響で少し波立っていたので島影のポイントにエントリー

 

こちらもイサキやアジが非常に多かったです。

 

その他、スズメダイの群れ、カサゴ、チャガラ、メジナ(グレ)、タカノハダイ、

イシダイ、イシガキダイなど沢山の魚たちが見られました。

 

浅瀬には非常に多くのアイゴの幼魚が群れていて大変可愛らしかったです☆

 
 
冠島 宮前 アイゴの幼魚の群れ

 
 

また、凄かったのが、カマスの群れで、型はあまり大きくはありませんでしたが、

数がとにかく凄い!

 

途端に囲まれてカマスのトルネードとなりました。

 

ゲストの皆さんもじっくり動画や写真を撮影されていました。

 
 
冠島 宮前 カマスの群れ

 
 

休憩後は、瀬先(セザキ)へエントリー!

 

ここにもカマスの群れやアジ、イサキ、ソラスズメダイ、カンパチ、イシダイ、チャガラ、

イシガキダイ、コブダイ幼魚、スズメダイ幼魚、アイゴ幼魚など幼魚の溜り場になっていて、

とても賑やかでした。

 
 
冠島 瀬先 チャガラ スズメダイ幼魚

 
 
ハゼはサビハゼ、クツワハゼ、ホシハゼなど、砂地に多くホタテウミヘビも沢山見られました。

 
 
冠島 瀬先 ホタテウミヘビ

 
 

冠島周辺は、まだまだ透明度が高く20m~25m位は見えていました。

 

ゲストの方々も色んな生物を観察して楽しまれていました。

 

 

⇒ 新着情報一覧