冠島 新着情報

2014/09/28(日) 音海 小山礁(コヤマグリ) 冠島 宮前/鳥居前北(カマスの大群の動画)

 

音海 小山礁(コヤマグリ) 水温24℃ 透明度10~15m 気温26℃

冠島 宮前 水温24℃ 透明度20m 気温26℃

冠島 鳥居前北 水温24℃ 透明度15~20m 気温27℃

 

台風も温帯低気圧に変わり、影響がどうか??と心配でしたが、

週末は、少し雲があるもののまずまずの海況コンディションでした。

 

早朝は音海の小山礁(コヤマグリ)にエントリー

 

水面付近は少し濁りが入っていましたが、水深を取っていくと、

10m~所によっては15m位見えていました。

 

深みには魚影が少なかったのですが、水深を上げていくとメジナ(グレ)

の大群やイシダイなどが群れていました。

 

また、コブダイの幼魚が多く、2センチ位から10センチ位のコブダイの幼魚が

ウロチョロ(@_@)と泳いでいました☆

 

その他にも、カサゴやニシキハゼ、タカノハダイなどが見られました。

 

帰港後10時30分に再び冠島へ!

 

冠島へ向かう途中少し波がありましたので、まずは、宮前にエントリーしました。

 

こちらは透明度も良く、20mは見えていました☆

 

水中にはアジの群れや、カサゴ、イシダイ幼魚、タツノオトシゴ、イサキ、コブダイ幼魚、

ウミヒゴイ、サビハゼ、ヤガラ、ホシノハゼ、クツワハゼ、キンチャクダイ幼魚など、

多くの魚が私たちを楽しませてくれました。

 

そして、最後にカマスの群れ!っとゲストに見ていただくつもりで、コース設定をしていたのですが、

先週、群れていた場所に居ない??

なぜ?と探してはみるものの、時間切れとなりました。

 

 
冠島 宮前 ヤガラ

 

 
冠島 宮前 アジの群れ

 

 

 

休憩後、先ほどのリベンジとばかりに冠島の東側を捜索するか、西側を捜索するかの

話し合いの結果、二本目は鳥居前の北側にアンカーリングして、エントリーしました。

こちらも透明度は20m位ありそうです。

 

潜降していくと早くも数匹のカマスが!!

ここにいる!

 

そう願いながらスズメダイ、チャガラ、アジの群れをかき分けながら、

進んでいくと、向こう側にいました!カマスの群れです☆

 

ゆっくりと近づき動画の撮影をするゲストの方や、写真を撮影するゲストの方

の廻りをカマスがゆっくりと取り囲みはじめて、どんどん大きくなり、

やがて、凄いカマスのトルネードになっていました。

 

その渦の中で満足そうに撮影されてたゲスト様の姿がとても印象的でした(^^)/

 

 
冠島 鳥居前北 カマスの大群

 

 

⇒ 新着情報一覧