冠島 新着情報

2014/12/03(水) 小泊ビーチ 音海スロープ前

 

1本目 小泊ビーチ 気温10℃ 水温16℃ 透明度8m

2本目 音海スロープ前 気温10℃ 水温17℃ 透明度3~5m

3本目 音海スロープ前 気温10℃ 水温17℃ 透明度3m

 

本日は、ゲスト様のリクエストで1本目は小泊に潜ってきました。

少しうねりはあるもののみなさん上手に潜っていらっしゃいました。

 

エントリーして早々、アジの群れが通り過ぎていき、そしてハオコゼ、

ホシノハゼ、スズメダイなどが現れます。

 

少し移動すると岩陰に黄金色に輝く大きな個体があったので近づいていくと、、

なんとアイナメのきれいな婚姻色になった雄でした。

 

マクロモードでいろんな生物を撮影していたのでシャープな写真は撮れませんでしたが、

アップしておきます。

 
 
アイナメ婚姻色↓クリックすると拡大します。
アイナメ婚姻色

 

 
アイナメ婚姻色2↓クリックすると拡大します。
アイナメ婚姻色2

 

なんとなく黄金色とコントラストは伝わるでしょうか?

 

しばらくするとさっとその場から逃げ去ってしまいましたが、、、

 

ここ音海で、アイナメはこれから求愛に入って産卵、雄はその後、

卵がハッチアウトするまでの間、ずっとその綺麗な婚姻色のまま

卵を守る習性があります。

 

昨年は、1月にアイナメの卵とその卵を守る婚姻色の雄を、

ずっと観察してきたので今年も今後が楽しみです。

 

また、それ以外の魚や生き物も産卵に入ってくるものが多く

冬場の音海の醍醐味と言えるでしょう!

 

 

続いて2本目と3本目は、場所をスロープ前に変えて潜りました。

 

まずは、いつものホンダワラへ行くとタツノオトシゴ(ずっと居ついてくれてます☆)

ニジギンポ幼魚がいて、砂地のツボには大きなマダコが沢山入っています。

 
 
ニジギンポ↓クリックすると拡大します。
ニジギンポ
 
 
そのほかネズミゴチやマエソ、アオハタ幼魚などが見られました。

 

 

⇒ 新着情報一覧