冠島 新着情報

2014/12/14(日) 音海(オトミ)スロープ前

 

気温2℃ 水温15℃ 透明度5~8m

 

全国的に冬型の気圧配置で寒い一日になりました。

 

音海も日中はちらほらと雪がちらつく中、ビーチダイビングをしてきました。

 

本日、参加していただいたゲストの方々はこの寒さにも関わらずなんと3ダイブ!!

 

海況のコンディションはほんの少しうねりがあるものの、透明度は問題なく5~10m

位は見えていました。

 

エントリーしてしばらくするとホンダワラの茂みにニジギンポの幼魚や、

アミメハギなどが隠れていました。

 

また、砂地では、ホシノハゼ、クツワハゼなどのハゼ類やキュウセン、コウイカ、

マダコ、スナイソギンチャク、トラギス、オニオコゼ、マエソ、サンゴタツ、

ササノハベラ、カワハギ、クサフグなど沢山の小魚達が見られました。

 

サンゴタツ↓クリックすると拡大します。
サンゴタツ

 

水深を少し深くし15m付近では、ミヤコウミウシ、アメフラシ、マダイ、

イワシの群れなどが参加されたゲストの皆さんを囲んでくれました。

 

浅瀬のゴロタ付近には、スズメダイや、メジナ(グレ)、アイゴ、ボラ、

シロウミウシ、アオウミウシ、アズキウミウシ、キンチャクダイ幼魚、

貝殻のまわりにはキジハタ幼魚やアオハタの幼魚が多くみられました。

 
アズキウミウシ↓クリックすると拡大します。
アズキウミウシ

 

 
メジナ(グレ)

 

 

まだまだ、多くの魚が見られる音海のビーチダイビングに皆さん、

満足そうでした!
 
 

⇒ 新着情報一覧