月別アーカイブ: 2015年3月

2015/03/20(土) スロープ前

 

気温16℃ 水温12℃ 透明度3~5m

 

本日も朝からポカポカと良いお天気になりました!

 

海況のコンディションも良好で最高のダイビング日和になりました。

 

最近、透明度だけが回復しませんが、水中は生物が徐々に増えてきました。

 

中でもよく見かけるのはカレイやギンポ、カワハギなどです。

 

ウミウシはミノウミウシやクロシタナシウミウシ、ヒロウミウシその他、

アメフラシなどをよく見かけます。

 

砂地には大小さまざまなミミイカが非常に可愛いです。
 
ミミイカ↓クリックすると拡大します。
ミミイカ

 

また、海藻付近をじっくり探すとヒメイカやタツノオトシゴ、サンゴダツなども

見られます。

 

岩陰にはサラサエビ、珍しくクロメの上にコシオリエビが見られました。
 
サラサエビ↓クリックすると拡大します。
サラサエビ
 
コシオリエビ↓クリックすると拡大します。
コシオリエビ

 

これからのシーズンの目当てはやっぱりみんなのアイドル、ダンゴウオが人気!

今年も音海はたくさんのニモダンゴがみられてゲストの皆さんも大喜びでした☆
 
ニモダンゴ↓クリックすると拡大します。
ニモダンゴ

 

 

 

 

2015/03/17 スロープ前

 

水温10℃ 透明度3~5m

 

本日は、今年に入って一番のポカポカ陽気!!

気温もグングン上がって日中は20℃を超えて海峡も穏やかでした。

 

施設の整備をしていたので、その休憩時間に少しだけスロープ前に

潜ってきました。

 

透明度はいまひとつですたが、スズメダイ、カワハギ、カサゴ、

ギンポ、カレイ、メバルなど興味深い魚達を観察できました。

 
メバル↓クリックすると拡大します。
メバル

 
キヌハダウミウシ↓クリックすると拡大します。
キヌハダウミウシ
 
 

2015/03/15(日) 音海へてがさき

 

水温10℃ 透明度3~5m

 

今日は、非常に天気もよく暖かで海峡のコンディションも

最高の一日となりました。

 

 

参加したゲストの皆さんと早速、ダンゴウオ探し。

用心深く探していくと天使の輪のダンゴウオが

数匹見つかりました。

 
ダンゴウオ↓クリックすると拡大します。
ダンゴウオ

 

ダンゴウオ2

 

ゲストの皆さんもすかさず撮影、そしてじっくり観察しながら

動画や写真を撮られていました。

 

その他、ヤリイカの卵や、クロヘリアメフラシ、メバル、ハオコゼエ、

ヒメセミエビ、ヒメイカ、スズメダイ、ユビウミウシ、フジエラミノウミウシ

などなどたくさんの生物が観察できました!

 
クロヘリアメフラシ↓クリックすると拡大します。
クロヘリアメフラシ

 
フジエラミノウミウシ↓クリックすると拡大します。
フジエラミノウミウシ
 
 

2015/03/07(金) 音海スロープ前

 

気温10℃ 水温10℃ 透明度8~10m

 

こんにちは(^^♪
 
今日(3/7)は、朝から雲が多く所々で小雨のぱらつくお天気でしたが、

海況は安定したためスロープ前にてビーチダイビングをしました。

 

水温は低いものの透明度は良く、10m位見えているところもありました。

 

以下の生物が観察できました。サイズはそれほど大きくはないものの、
見がいのある魚が多く、皆で私たちダイバーを出迎えて、楽しませてくれました。
 
スナイソギンチャク、ウミサボテン、マナマコ、マヒトデ、ミミイカ、

カレイ、タツノオトシゴ、マゴチ、カワハギ、チャガラ、マダイ、メバル、

スズメダイ、ギンポ、アジ、タカノハダイ幼魚

 
ミミイカ↓クリックすると拡大します。
ミミイカ

 
カワハギ↓クリックすると拡大します。
カワハギ

 
ギンポ↓クリックすると拡大します。
ギンポ
 
・ウミウシ

クロシタナシウミウシ、エムラミノウミウシ、アカエラミノウミウシ、

ヒロウミウシ、ユビウミウシ

 

そして、岩場の窪みには、ビッシリとヤリイカの卵が産みつけられていました。

 
ヤリイカの卵↓クリックすると拡大します。
ヤリイカの卵

 
これから孵化して可愛い赤ちゃんが誕生するのが楽しみですね(#^.^#)