月別アーカイブ: 2015年5月

2015/05/16(土)チョウクラゲ登場!!

 

音海スロープ前  気温20℃ 水温17℃ 透明度8~10m

 

本日は、早朝から小雨が降って少し肌寒い日になりました。

 

しかし、海況は波もなく絶好のダイビング日和になりました。

 

ここ数日、湾内のスロープ前ではこの時期ならではの珍しい生き物が

たくさん見られています。

 

今日もスロープ前でビーチダイビングをしてきましたが、俄然、ウミウシは多く、

キンセンウミウシ、キヌハダウミウシ、シロウミウシ、ヒロウミウシ、ミヤコウミウシ

他沢山のウミウシが見られました。

 
キンセンウミウシ
キンセンウミウシ

 
キヌハダウミウシ
キヌハダウミウシ

 
シロウミウシ
シロウミウシ

 

また、タコのように泳ぐチョウクラゲやホウボウの幼魚、キュウセン、カレイ、カレイ幼魚、

アナハゼ、サンゴダツなどが見られました。

 
ホウボウの幼魚

 

今回、特に面白い動きをして泳いでいるチョウクラゲの動画をアップします!

是非、ご覧ください!!

 
チョウクラゲ

 

 

2015/05/14(木)アンコウ幼魚登場!!

 

気温28℃ 水温17℃ 透明度8~10m

 

本日は、台風の影響もなく天候、海況ともに絶好のダイビングコンディション

となりました。

 

本日は、スロープ前でのダイビング!!

 

このところ、ホウボウの幼魚やアユカワウミコチョウなどダンゴウオのみならず

様々な生物がお目見えしているので非常に注目のポイントになってきました!!

 

そして今回も、なんとアンコウの幼魚に遭遇!!

 

体調は約3cm位の幼魚で、ほぼ毎年、ゴールデンウィークあたりからまれに見る

ことができるのですが今年も現れてくれました。

 

ダイビング終了時にフィンを外していると何やら視線を感じ、ふと振り返るとこちらを

じっと見入るような形で水面近くに浮いていました。

 

すかさず、いろいろな角度から撮影してみました。

少ない時間でしたが動画、静止画ともに撮影できましたので早速アップいたします。

 
 
アンコウ幼魚1↓クリックすると拡大します
アンコウ幼魚1

 
アンコウ幼魚2↓クリックすると拡大します
アンコウ幼魚2

 
アンコウ幼魚3↓クリックすると拡大します
アンコウ幼魚3

 
アンコウ幼魚4↓クリックすると拡大します
アンコウ幼魚4

 
アンコウ幼魚1↓

 
アンコウ幼魚2↓

 

その他、サンゴダツ、ホウボウ幼魚、カレイ幼魚、カレイ、チャガラ、キヌバリ、

メバル、スズメダイ、ナベカ、ウミウシでは、ヤマトウミウシ、ヒロウミウシ、

ヒカリウミウシ、クロシタナシウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、

アカエラミノウミウシ、エムラミノウミウシ、アユカワウミコチョウ(5個体)

などなど、ただ今、スロープ前が非常に熱いです!!

 
 

ナベカ↓クリックすると拡大します
ナベカ

 
 

2015/05/09(土)ウミウシ好調!!

 

気温18℃ 水温17℃ 透明度8m

 

本日も少し曇りがちではありますが、海況もよく、穏やかな海でまったりと

ダイビングを楽しんできました。

 

ここ最近は、少しずつですが水温も上昇で湾内は17℃まで上がってきました。

 

それにつれて少しづつ生物も動き始め水中が賑やかになってきました。

 

中でも海うちはこの時期、非常に種類が多く、クロシタナシウミウシ、ヤマトウミウシ、

キンセンウミウシ、キヌハダウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、エムラミノウミウシ、

アカエラミノウミウシ、ヒロウミウシ、カラスキセワタガイ、アユカワウミコチョウ、

メリベウミウシ、ユビウミウシなどが多く観察できます。

 
キヌハダウミウシ↓クリックすると拡大します。
キヌハダウミウシ

 

ヒロウミウシ↓クリックすると拡大します。

ヒロウミウシ

 

アユカワウミコチョウ↓クリックすると拡大します。
アユカワウミコチョウ

 

浅瀬ではスズメダイ、メバル、タツノオトシゴ、ホウボウ幼魚、アナハゼ、ギンポ、

カレイとカレイの幼魚が非常に多く目につきます。

 
アナハゼ↓クリックすると拡大します。
アナハゼ

 
ギンポ↓クリックすると拡大します。
ギンポ

 
カレイ↓クリックすると拡大します。

 
 

2015/05/06(水)ウミウシ三昧とホウボウの幼魚

 

気温20℃ 水温16℃ 透明度5~8m

 

昨日同様、海況も天候も安定した一日でした。

 

本日は、湾内で生物探しをしました。

 

特に目についたのがウミウシの種類が増えてきたことです。

 

キンセンウミウシやキヌハダウミウシ、ヤマトウミウシ、ヒロウミウシ、

最近よく見かけるアユカワウミコチョウ、アカエラミノウミウシ、カラスキセワタガイ、

シロウミウシ、アオウミウシなど沢山のウミウシが観察できます。

 
キンセンウミウシ↓クリックすると拡大します。
キンセンウミウシ

 
キヌハダウミウシ↓クリックすると拡大します。
キヌハダウミウシ

 
アユカワウミコチョウ↓クリックすると拡大します。
アユカワウミコチョウ

 

また、例年この時期は、どこからともなく、ホウボウの幼魚がちらほらと現れ

ダイバーを楽しませてくれます。

 
ホウボウ↓クリックすると拡大します。
ホウボウ

 

また、今年は、サンゴダツ、カレイなどの幼魚が非常に多く目につきます。

 
サンゴダツ↓クリックすると拡大します。
サンゴダツ

 
カレイの幼魚↓クリックすると拡大します。
カレイの幼魚

 

その他、イカナゴの群れやアジの群れなど、湾内も見どころ満載です。
 
 

2015/05/05(火)絶好のダイビング日和

気温20℃ 水温17℃ 透明度5~8m

 

本日も朝から快晴で少しうねりが残ったものの海況も次第に安定し始め

絶好のダイビング日和となりました。

 

本日は、ゲスト様のリクエストでダンゴウオを見に行きました。

 

透明度もまずまずですぐに赤ダンゴや緑ダンゴが見つかりました。

 
赤ダンゴ↓クリックすると拡大します。
赤ダンゴ

 

その他、ミミイカ、メリべウミウシ、ヒメセミエビ、カサゴ、タツノオトシゴなど

 
ミミイカ↓クリックすると拡大します。
ミミイカ

 

メリベウミウシ↓クリックすると拡大します。
メリベウミウシ

 

色んな生物を見て喜んでおられました。