月別アーカイブ: 2015年9月

2015/09/27(日)音海(オトミ)タチグリ 冠島 ミヤマエ タチガミグリ

1本目 音海 立礁(タチグリ)        気温25℃ 水温22℃ 透明度5m

2本目 冠島 宮前(ミヤマエ)        気温25℃ 水温23℃ 透明度10~15m

3本目 冠島 立神礁(タチガミグリ) 気温25℃ 水温23℃ 透明度10~15m

 

 

本日、早朝は曇りがちでしたが、

少しづつ晴れ間がさしてきて、過ごしやすい日になりました。

 

本日の音海ボートダイビングは、立礁(タチグリ)に潜って来ました!

水面は透明度があまり良くなく5mほどでしたが、水深15mほど潜降すると10mぐらいは見えていました。

 

初めに多くのスズメダイの群れ、イサキの群れが目立ちます。

そして、オノミチキサンゴの近くにカゴカキダイが5匹ほど群れていました、

この時期になると、大型のキジハタもちらほら・・・

その他ウミタナゴ、イシダイ、コブダイ幼魚、メジナ(グレ)、タカノハダイ、オコゼ、コケギンポなど、

浅場の岩陰にはマダコの抱卵が観察でき、皆さん熱心に撮影をされていました!!

 

 

音海 タチグリ マダコの抱卵

 

 

帰港後、少し休憩をとって、今度は冠島へ!

少し北風が吹いてきましたが、特に問題になることはありませんでした。

 

冠島到着後、まずは宮前(ミヤマエ)へ・・・

秋の宮前は幼魚や群れが非常に多く、フィッシュウォッチングには最適のポイントです!!

エントリー直後からスズメダイの群れ・幼魚、アイゴの幼魚の群れ、アジの大衆、カマスの群れ、

サンバソウ(イシダイ幼魚)の群れ、キジハタ、メバル、カンパチ、カサゴ・・・

さらにタカノハダイ、スイ、アナハゼ、ヘビギンポ、ソラスズメダイ、クツワハゼなどなど。

魚種も非常に豊富で、白い砂地の所にはベラギンポ??の仲間がたくさん!

 

 

冠島 ミヤマエ アイゴ幼魚 カマス

 

 

冠島 ミヤマエ アジの大衆

 

 

冠島 ミヤマエ ベラギンポ ↓クリックすると拡大します。
ベラギンポ

 

 

ホンダワラの茂みを探せば、タツノオトシゴやタツノイトコなど見どころ満載と癒しのダイビング!

安全停止中にはアオリイカの捕食シーンなども見れ、ゲストの皆さんも非常に満足そうにしておられました。

 

 

休憩後は立神礁(タチガミグリ)へ・・・

水面近くは水潮??のせいか、透明度はあまり良くありませんでしたが

水深を深くとっていくと、どうやら深みは冷たいですが綺麗な水が!

透明度も20mくらいはあるでしょうか?

しかし、水面近くの濁りが多く、少し暗く感じます。

 

こちらは大型のイサキの群れ、ソラスズメダイ、最近よく見かけるヒラメ、メジナ(グレ)、タカノハダイ、

コケギンポ、オキマツゲ、この時期だけのキンギョハナダイなど・・・

 

 
冠島 タチガミグリ ヒラメ ↓クリックすると拡大します。
ヒラメ

 

 

ウミウシで目立ったのはサキシマウミウシの群生、

瀬の上では、オヤビッチャなどが見られました!!

 

 
冠島 タチガミグリ サキシマウミウシ ↓クリックすると拡大します。
サキシマウミウシ

 

 

冠島 タチガミグリ オヤビッチャ

 

 

 

 

 

2015/09/23(土) 音海(オトミ)タチグリ 冠島 ミヤマエ ナカツガミグリ

1本目 音海 立礁(タチグリ)              気温25℃ 水温23℃ 透明度10m

2本目 冠島 宮前(ミヤマエ)              気温27℃ 水温23℃ 透明度10~15m

3本目 冠島 中津神礁(ナカツガミグリ)   気温25℃ 水温23℃ 透明度10~15m

 

 

本日は、一日中秋晴れのいいお天気になりました!

海況も穏やかで波もなく、絶好のコンディションになりました。

 

本日の音海ボートダイビングは立礁(タチグリ)に。

音海周辺も穏やかで、非常に潜りやすかったです。

水中ではイサキやアジ、メジナ(グレ)、スズメダイの群れに加えてカサゴ、メバル、タカノハダイ、

キハッソク、カゴカキダイ、コケギンポなどがおり

ウミウシは、キイロイボウミウシ、ウスイロウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシなどが見れました。

 

 
音海 タチグリ キイロイボウミウシ ↓クリックすると拡大します。
キイロイボウミウシ

 

 

帰港後、10時30分に冠島へ!

本日は小魚の非常に多い宮前(ミヤマエ)にエントリーしました。

スズメダイ幼魚の群れやアジの群れ、カマスの群れ、イサキの群れ、アイゴ幼魚の群れ、

サンバソウ(イシダイ幼魚)の群れやチャガラの群れ、コンパチの群れ、スズメダイの群れなど

いたるところ一面に群れだらけです。

そこに単体で大きなヒラマサがアタック開始!!

で、皆さん非常に喜んでおられました。

 

また砂地では、サビハゼ、タツノオトシゴ、ヒメジ、クツワハゼ、ホシノハゼ、ニジギンポ、ホタテウミヘビ。

ウミウシは、クリアウミウシが多く確認できました!

 

 
冠島 ミヤマエ クリアウミウシ ↓クリックすると拡大します。
クリアウミウシ

 

 

休憩後、最後は中津神礁(ナカツガミグリ)へ。

エントリー直後にアオリイカの編隊、ようやくちらほら出てきたソラスズメダイやキンチャクダイ幼魚、

おまけにミノカサゴと、5cmぐらいのミノカサゴ幼魚、タカノハダイ、メジナ(グレ)、コブダイ幼魚、イシダイ、

水底から水面にかけてのイサキの行進!

などなど、こちらもたくさんの魚が見れました。

 

 
冠島 ナカツガミグリ ミノカサゴ

 

 

冠島 ナカツガミグリ イサキの行進

 

 

最後の安全停止中には、コケギンポやオキマツゲ、サキシマミノウミウシなど

最後の最後まで、皆さん楽しんでおられました!

 

 
冠島 ナカツガミグリ サキシマミノウミウシ

 

 

秋の冠島はますます魚種、魚影ともにベストシーズンに入ってきます!!

 

 

 

 
 

2015/09/20(土) 音海(オトミ)ネコノヒタイ 冠島 ミヤマエ セサキ

1本目 音海 猫の額(ネコノヒタイ) 気温22℃ 水温23℃ 透明度5m

2本目 冠島 宮前(ミヤマエ)    気温25℃ 水温23℃ 透明度10~15m

3本目 冠島 瀬先西(セサキニシ)  気温25℃ 水温23℃ 透明度10~15m

 

 

本日は朝から快晴!!

早朝は猫の額に行って来ました。

 

昨日と同様、透明度は5mほどでしたが、イトベラ、ササノハベラ、キハッソク、キンチャクダイ幼魚、

タカノハダイ、ホシノハゼ、クツワハゼ、マダイ、イシダイ、コウイカなどが見れました。

 

初心者の方の練習ダイブが終わり、満船御礼で今度は冠島へ!

少し風はあるものの、問題なく潜れました。

初めは、昨日潜った宮前にいきました。

今日もエントリー早々、アジの群れ、イサキの群れ、スズメダイの群れ、

スズメダイ幼魚の群れに加えて、カンパチ、ツバスがアタック!!

その他アオリイカや、マダコ、タコノマクラなども見れました。

 

 

冠島 ミヤマエ アジの群れ

 

 

冠島 ミヤマエ タコノマクラ↓クリックすると拡大します。
タコノマクラ

 

 

その後休憩して、今度は瀬先(セサキ)へ。

エントリーしてすぐにアオリイカの群れ、カマスの群れ、アジの群れがいた他、

イシダイ、スズメダイ、ミヤケテグリ、キンチャクダイ幼魚、ソラスズメダイ、ヘビギンポ、コケギンポ、

メバル、メジナ(グレ)、コブダイ幼魚、ゴンズイなどが見られ

さらにササノハベラ、ホンベラ、キュウセンベラ、オハグロベラ、チャガラ、

アナハゼ、サビハゼなどが見れました!!

 

 

冠島 セサキ チャガラ スズメダイ

 

 

冠島 セサキ ジョーフィッシュ ↓クリックすると拡大します。
ジョーフィッシュ

 

 

 

 
 

2015/09/19(土) 音海(オトミ)猫の額 冠島 ミヤマエ セサキ

1本目 音海 猫の額(ネコノヒタイ) 気温24℃ 水温24℃ 透明度5m

2本目 冠島 宮前(ミヤマエ)    気温23℃ 水温24℃ 透明度10~15m

3本目 冠島 瀬先西(セサキニシ)  気温23℃ 水温24℃ 透明度10~15m

 

 

本日は、少し曇りがちのお天気でした。

 

音海の早朝ダイビングは、猫の額に行って来ました!

少し透明度は落ちたものの、水底付近ではホシノハゼ、クツワハゼ、イトベラ、ササノハベラ、

イシダイ、ツバス、タカノハダイなどがおり、

ウミウシはキイロイボウミウシ、イガグリウミウシなどが見れました。
 
 
 
音海 ネコノヒタイ イガグリウミウシ ↓クリックすると拡大します。
イガグリウミウシ

 

 

その後、冠島に出航したのが10時30分。

まずは宮前(ミヤマエ)にエントリーしました。

アンカーロープから先行していくと、すでにアンカー周りにスズメダイの群れや、スズメダイ幼魚の群れ、

アジの群れ、チャガラの群れ、カンパチにツバスなど大賑わい!!

ほとんど移動しなくていいほど魚群が満載で、ゲストの皆さんもすかさず撮影されていました。

 
 
 
冠島 ミヤマエ スズメダイ行進

 
 

冠島 ミヤマエ スズメダイ幼魚と群れ

 

 
その後休憩して、瀬先(セサキ)へ。

こちらは宮前とは対照的に、スズメダイの群れは控えめですが、

アジの群れ、そしてカマスの群れは大きくなってきました。

 

 

冠島 セサキ カマス

 

 
また、水底近くではジョーフィッシュを見学!

ミヤケテグリやオコゼなど、可愛らしい魚からグロテスクなものまで見れました!!

 
 

冠島 セサキ ジョーフィッシュ ↓クリックすると拡大します。
ジョーフィッシュ

 

 

冠島 セサキ ジョーフィッシュ

 
 
 
冠島 セサキ ミヤケテグリ↓クリックすると拡大します。
ミヤケテグリ

 

 
 
 
 

2015/09/16(水) 音海(オトミ)トウダイシタ 冠島

1本目 音海 灯台下(トウダイシタ)       気温24℃ 水温24℃ 透明度10~15m

2本目 冠島 立神礁(タチガミグリ)       気温23℃ 水温24℃ 透明度10~15m

3本目 冠島 中津神礁(ナカツガミグリ) 気温23℃ 水温24℃ 透明度10~15m

 

 

本日は少し曇りがちの天気でしたが、波もなく海況は良いコンディションになりました!

 

早朝の音海ボートダイビングは最近特に魚影の濃さが目立つ、灯台下(トウダイシタ)に潜って来ました。

エントリーしてすぐに先端付近に到着、やはりアジの群れが多い!

一面アジの群れだらけ・・・それにアタックするハマチの群れが!

逃げ惑うアジの群れの動きが何ともダイナミック!!

このシーンを見ているだけで、浸水時間の半分以上が過ぎるほどでした。

 

 
音海 トウダイシタ アジの群れ

 

 

その他はスズメダイの群れやキンチャクダイ幼魚、タカノハダイ、イサキ、メジナ(グレ)の群れ、

カサゴ、アナハゼ、コケギンポなど、たくさん見れました。

 

帰港後、10時30分からは冠島に向けて出港!

はじめは立神礁(タチガミグリ)に潜りました。

こちらはイサキの群れ、スズメダイ、イシダイ、メジナ(グレ)の群れが多く、

その他キンチャクダイ、ソラスズメダイなどのトロピカルな魚たちにまみれて、大きなヒラメを発見!!

ジッとしていたので、皆さん撮影を開始です。

 

 
冠島 タチガミグリ イサキの群れ

 

 

冠島 タチガミグリ ヒラメ

 

 

その他コモンウミウシ、シロウミウシ、ウスイロウミウシ、サキシマミノウミウシ、アオウミウシ、

安全停止中にはたくさんのアオリイカが見れました。

 

休憩後、次は中津神礁(ナカツガミグリ)へ。

こちらもイサキやメジナ(グレ)の群れが多く、

少し深みには、マダイの60cmサイズがたくさん群れていました。

その他オノミチキサンゴ、イボヤギ、トサカなど、

サキシマミノウミウシ、アオウミウシ、コケギンポにオキマツゲなども見れました!!

 
 

冠島 ナカツガミグリ コケギンポ↓クリックすると拡大します。
コケギンポ