冠島 新着情報

2015/01/14(木) 音海スロープ前

 

水温11℃  透明度3~5m

 

今日は、晴れたり曇ったりの一日でしたが、海況は安定していたので、

音海でビーチダイビングをしました。

 

初めに潜ったスロープ前では、深場にたくさんのスナイソギンチャクや

ウミエラがいました。

 
タツノオトシゴ↓クリックすると拡大します。
タツノオトシゴ

 

この時期になるとマナマコやアカナマコが多くなってくるのですが

今年はまだあまり見かけませんでした。

その代わりにヒトデが多いような気がします。

 

浅瀬に帰ってくると藻場には、タツノオトシゴ、カワハギ幼魚、ハオコゼ、

マダコなどが見られました。

 
マダコ↓クリックすると拡大します。
マダコ

 

昨年の暮れにたくさん見れたニジギンポの幼魚も何処に行ったのか??

ほとんど見られません。

 

ウミウシはクロシタナシウミウシ、シロウミウシ、ヒロウミウシなどが見られました。

もうすぐ、いろんなミノウミウシが見られる時期になってくるので楽しみです。

 

午後からは、久しぶりの小泊ビーチに潜ってきました。

エントリーポイントは、ホンダワラの森になっていて魚の幼魚の隠れ家になっています。

 

エントリーして岩場に移動していくとスズメダイの群れやチャガラ、ホシノハゼ、クサフグ、

アサヒアナハゼ、カサゴ、マダコ、コウイカなどがおり、

また岩場の下には、ヤリイカの産卵床になっているのか昨年同様の所の数か所に

卵が産みつけられていました。

 
アサヒアナハゼ↓クリックすると拡大します。
アサヒアナハゼ

 

ヤリイカの産卵は、ここでは、2月頃まで続くので今後の産卵シーンが楽しみです。

 
ヤリイカの卵 ↓クリックすると拡大します。
ヤリイカの卵

 

 

⇒ 新着情報一覧