冠島 新着情報

2015/03/20(土) スロープ前

 

気温16℃ 水温12℃ 透明度3~5m

 

本日も朝からポカポカと良いお天気になりました!

 

海況のコンディションも良好で最高のダイビング日和になりました。

 

最近、透明度だけが回復しませんが、水中は生物が徐々に増えてきました。

 

中でもよく見かけるのはカレイやギンポ、カワハギなどです。

 

ウミウシはミノウミウシやクロシタナシウミウシ、ヒロウミウシその他、

アメフラシなどをよく見かけます。

 

砂地には大小さまざまなミミイカが非常に可愛いです。
 
ミミイカ↓クリックすると拡大します。
ミミイカ

 

また、海藻付近をじっくり探すとヒメイカやタツノオトシゴ、サンゴダツなども

見られます。

 

岩陰にはサラサエビ、珍しくクロメの上にコシオリエビが見られました。
 
サラサエビ↓クリックすると拡大します。
サラサエビ
 
コシオリエビ↓クリックすると拡大します。
コシオリエビ

 

これからのシーズンの目当てはやっぱりみんなのアイドル、ダンゴウオが人気!

今年も音海はたくさんのニモダンゴがみられてゲストの皆さんも大喜びでした☆
 
ニモダンゴ↓クリックすると拡大します。
ニモダンゴ

 

 

 

 

⇒ 新着情報一覧