冠島 新着情報

2015/06/14(日)冠島シーズンスタート!!

 

1本目 音海 立礁(タチグリ) 水温19~20℃ 透明度5~8m

2本目 冠島 立神礁(タチガミグリ) 水温19~20℃ 透明度10m

3本目 冠島 宮前(ミヤマエ) 水温19~20℃ 透明度10m

 

朝から曇りがちのお天気でしたが海況は安定していてダイビングにおいては

非常に良いコンディションになりました。

 

シーズンスタートからたくさんのゲストの方々に参加していただき、

感激しています!

 

まずは、早朝の音海ダイビングは立礁(タチグリ)にエントリー!

前日、雨が降ったせいか水面も水中も濁り模様。

それでも水深15mくらいまで潜降すると少しよくなってきました。

 

見られた魚はメジナの群れ、イサキ、アジ、スズメダイ、コブダイ、

イシダイ、チャガラ、イチモンジハゼ、コケギンポ、ウミウシはシロウミウシ、

アオウミウシなどが見られました。

 
 
立礁 コケギンポ
コケギンポ

 
 
その後、一旦帰港して10時定刻で続いて冠島に出航しました。

今シーズン初の冠島です。

期待に胸膨らませながら海を眺めているところに海鳥たちがなにやらさわがしい。

鳥山を確認しながら立神礁へ向かいました。

 

立神礁の水中も少し濁りがありましたが、潜降していくと

10m位は透明度がありました。

 

見られた生物は、イサキ、カサゴ、スズメダイ、グレ、ハコフグ、メバル、

ウミタナゴ、ヒラメ、コケギンポ、オノミチキサンゴなどが見られました。

 

もう一つのグループは1mほどの立派なコブダイが見られたようです☆

 

昼食後は宮前にエントリーしました。

 

水底の生物を探しているとエイを見つけました。

すかさずゲストの方たちと周りを囲んで撮影をしていると、

ゲストの方が着底する際フィンを固定する水底から次々と

アカエイの子供が泳ぎたっていきました。

 
 
宮前 アカエイ1

 
 
宮前 アカエイ2

 
 
良く周りを見てみるとそのあたりにはかなりの数のエイが

潜んでいました。

おおよその数は20個体程でした。すごい、、、

 

また、コブダイの幼魚やチャガラ、イシダイ、ヘビギンポ、

ヒメギンポ、イサキ、ホシハゼ、サビハゼなどが見られました(^^)/

 

 

⇒ 新着情報一覧