冠島 新着情報

2015/06/17(木)エイ・回遊魚!!

 

1本目 音海 灯台下 水温20℃ 透明度5m

2本目 冠島 宮前 水温20℃ 透明度10m

3本目 冠島 立神礁(タチガミグリ) 水温20℃ 透明度15m

 

本日は、海況、天気共に良く、久しぶりに絶好のコンディションに

なりました。

 

本日の早朝ダイブは、音海の灯台下に潜ってきました。

 

ここ最近の梅雨の雨のせいか、水深5m辺りまで水潮がありましたが、

それを超えて10m位から透明度もましになってきました。

 

水の中では突然、エイを発見。

大きさは1mは超えていたと思います。

すかさずゲストの方と追いかけるも深みに消えてゆき、透明度のせいもあって

画像に収めることができませんでした。

(その後も、何度か巨大なエイを発見するも、上手く画像に収められず、、、残念です。)

 

1本目が終わった後、一度帰港し、10時に冠島へ向けて出港しました。

 

まずは、宮前へエントリーしてすぐに砂地に着くと、

先週から確認している、アカエイに遭遇。

ゲストの皆様はすかさず撮影されていました。

 

今年の宮前はアカエイの子供が非常に多く、今日も1ダイブで、

10個体ぐらい確認できました。

 

その他、イサキ、スズメダイ、カサゴ、イシダイ、アジなどが

見られました。

 

エキジット前に何やらダイビングベルの音が騒がしかったのですが、

もう一方のチームはゲストを連れて全員がヒラマサの群れを見て

楽しんでいました☆

 

昼食後、一人ゲストに回遊魚をお見せすることができなかった

プレッシャーを感じながら今度は立神礁(タチガミグリ)にエントリーしました。

 

ほんの少し流れはあるものの潮上に泳いでいくとイサキの群れが出迎えて

くれました。 なかなか見ごたえありです。

 
 
立神礁(タチガミグリ)イサキの群れ

 
 

さらに、イサキを撮影されているゲストの方を横目にドロップの先に

目を見据え北に進んでいくと、、、、来ました~(^^♪

ハマチの群れの登場です!

 
 
立神礁(タチガミグリ)ハマチの群れ

 
 

短い時間でしたが、しばらくゲストの目の前をいったりきたりしてくれて、

皆さんも動画や写真を撮影することができました。

 

その他、コブダイの群れ、大きなオコゼ、コケギンポ、ミヤコウミウシ、

ウミタナゴ、マダコ、シロウミウシ、カサゴ、メジナなどを見ることができました。

 
 
立神礁(タチガミグリ)ヘビギンポ ↓クリックすると拡大します。
ヘビギンポ

 
 
立神礁(タチガミグリ)コケギンポ ↓クリックすると拡大します。
コケギンポ

 
 

今回、ご参加いただいたゲストの方々も大物からマクロまで被写体には

困ることなく大変喜んでいただけました。

 

今後も回遊魚、エイ、ウミウシ、小物と被写体は色々とございますので

是非!遊びに来てくださいね!!
 
 
 

⇒ 新着情報一覧