冠島 新着情報

2015/07/11(土)音海(オトミ)立礁/冠島 立神礁 中津神礁

 

1本目 音海 立礁(タチグリ) 水温23℃ 透明度10m

2本目 冠島 立神礁(タチガミグリ) 水温22℃ 透明度10~13m

3本目 冠島 中津神礁(ナカツガミグリ) 水温22℃ 透明度10~15m

4本目 音海 スロープ前    水温23℃ 透明度5~8m

 

本日は、台風の影響など全く感じられないベストなコンディションでした。

気温もかなり高く、日中は33℃まで上昇!!

夏本番さながらの1日となりました。

 

初めに早朝の音海ボートは立礁(タチグリ)へ・・・

海況や天候のコンディションは最高なのですが、透明度がスッキリしない感じです。

水面はぼんやり濁りが入っていて、それなりの水深になると10m位の透明度です。

 

生物はスズメダイ、オコゼ、イサキ、グレ(メジナ)の群れが多く、

ときよりカゴカキダイが単体で見れます。

 

 

音海 オコゼ ↓クリックすると拡大します。
オコゼ
 
 
音海  グレ イサキ

その他カサゴや、アナハゼ、キュウセン、ササノハベラなどが目につきます。

ウミウシはアオウミウシ、シロウミウシ、アカボシウミウシなどが見れました。

 

その後、帰港して冠島へ!!

冠島の1本目は立神礁(タチガミグリ)へ

こちらも水面はハッキリしていません・・・

ただ、水深を深めに取って行くと、10~15mまでと言ったところでしょうか??

魚影は濃く、アジの群れやイサキの群れ

群れ自体は大きくないですが、ハマチの群れ、グレ(メジナ)の群れなどが見られます。

 

その他、今年冠島のポイントで多く目につくのがマダイ(大鯛)です!

何やらアジの群れを狙っているのか、根の浅瀬にまで姿を現します。

体長は大きなもので80cmくらいでしょうか??

わりと近くにまで寄ってくるので見応えは十分です!!

ゲストの皆さんも喜んで撮影しておられました。

 

休憩後、午後からは久しぶりに中津神礁(ナカツガミグリ)へ・・・

エントリーするとやはりここも魚影は濃く、大小のイサキの群れが延々と続きます。

東の東側はグレやキジハタ、イサキ、アジ、ハマチ(単体)が見れました。

全体的には魚影は濃いですが、少々濁りが気になるところです。

 

本日は、ナイトダイビングをご希望のゲスト様がおられたので、ご一緒にスロープ前に潜って来ました。

チビタツノオトシゴ、ホウボウ、タツノオトシゴ、コチ、サヨリ??の子供、

マダイ、マダコ、ヒメイカなどが見れました。
 
 
音海 タツノオトシゴ↓クリックすると拡大します。
タツノオトシゴ
 
 
音海 ホウボウ ↓クリックすると拡大します。
ホウボウ
 
 
音海 サヨリノコドモ ↓クリックすると拡大します。
サヨリノコドモ
 
 
音海 ヒメイカ ↓クリックすると拡大します。
ヒメイカ

 

 

⇒ 新着情報一覧