冠島 新着情報

2015/08/02(日)音海 立礁(タチグリ)/冠島 チョウベイ礁(チョウベイグリ) 立神礁(タチガミグリ)

 

気温37℃ 水温23℃~24℃ 透明度10~15m

 

1本目 音海 立礁(タチグリ) 水温24℃ 透明度10~15m

2本目 冠島 チョウベイ礁(チョウベイグリ) 水温23℃ 透明度15m

3本目 冠島 立神礁(タチガミグリ) 水温23℃ 透明度10~15m

 

 

今日も猛暑で異常なほどの蒸し暑さでしたが、たくさんのゲストの方に

参加して頂き誠に有難うございました。

 

さて、本日の音海は立礁(タチグリ)、エントリーしてイサキやアジの群れ

イシダイ、キュウセン、スズメダイ、ウミウシなどが見れました。

 

その後、帰港して10時30分に再び冠島へ。

はじめに到着したポイントはチョウベイ礁(チョウベイグリ)。

昨日、同様、魚影が濃い!!

イサキ、アジ、グレ、タカノハダイ、キンチャクダイ、など

数個体ですが、ハマチも見れたそうです。

 

連日、回遊魚の話題が多いので本日はスズメダイをメインに取り上げてみます。

7月、8月にかけてスズメダイの抱卵があちらこちらで見られています。

いつもは何気なしに見過ごしているスズメダイですが、抱卵の動画をアップ

しますのでご覧下さい。

 

 
 
 
冠島 チョウベイ礁(チョウベイグリ) スズメダイの抱卵

 
 

けなげに水底に産み付けた卵を親スズメダイが体全身を使って卵に新鮮な

海水を送り続けているではありませんか。

 
 
 

冠島 チョウベイ礁(チョウベイグリ) スズメダイ卵 ↓クリックすると拡大します。
スズメダイタマゴ
 
 

なんと健気で癒しの光景。

じっと観察してしまいました(笑)

後もう少しでハッチアウト!

親スズメダイには頑張ってもらいていです。

 

 

休憩後、立神礁(タチガミグリ)に移動してダイビング。

潜降するとこちらも魚影は濃く イサキ、タカノハダイ、アジ、メジナ(グレ)

などが見れました。

チームにもよりますがダイビング終了間際に大鯛やハマチの群れに囲まれたチームも!

 
 
 
冠島 立神礁(タチガミグリ) ハマチ ↓クリックすると拡大します。
ハマチ

 
 

その後、安全停止を兼ねて、浅瀬でオキマツゲやシロウミウシ、サラサウミウシ、

アオウミウシ、そのほかグロテスクなオコゼの写真を撮影したりとゲストの皆さんも

楽しんでおられました。

 
 
冠島 立神礁(タチガミグリ) オキマツゲ ↓クリックすると拡大します。
オキマツゲ

 
 
 

⇒ 新着情報一覧