冠島 新着情報

2015/08/05(水)音海(オトミ)灯台下/冠島 立神礁(タチガミグリ) 大礁(オオグリ)

 

1本目 音海 灯台下(トウダイシタ)  水温23℃~26℃ (水面)透明度12m

2本目 冠島 立神礁(タチガミグリ)  水温23℃~25℃ (水面)透明度12m

3本目 冠島 大礁(オオグリ)     水温23℃~25℃  透明度15~20m

 

 

本日も朝から晴天!!猛暑日となりましたが、海況は極めて良好!!

絶好のダイビング日和となりました。

 

本日の音海早朝ダイビングは、灯台下(トウダイシタ)にてボートダイビングをしました。

潜後してすぐにハマチの群れが登場!!水温が高いせいか群れはまばらです。

アジやイサキをアタック!!

その後どこかに消えていきました・・・

その他グレ(メジナ)やイシダイ、メバル、カサゴなど、少しづつ大きなキジハタも目にするようになりました。

 

帰港後、10時30分に冠島に出航!!

平日のせいか、釣り船もまばらで、ダイビングするポイントには困る事なく

立神礁(タチガミグリ)へ潜後していくと、イサキやアジ、スズメダイなどの魚影は濃いが

水温が高く、水面近くでは海水が温かく感じるほど・・・

それでも潜後していき水深20mラインではハマチの群れ(少々)や

大鯛80cm級が数匹、60cm級が数十匹と群れなすシーンは迫力があり、

ゆっくりとアジをアタックするシーンをゲストの皆さんは根気よく撮影されていました。

 

 

音海 オオダイ

 

 

岩場のオコゼも注意しながらついでに撮影。

 

 

音海 オコゼ ↓クリックすると拡大します。
オコゼ

 

 

その後、大礁(オオグリ)にポイントを移して、エントリー潜後してすぐに大きなヒラマサが!!

1尾でしたがアジやイサキの群れにアタック!!

本気モードではなさそうですが迫力があります。

 

 

音海 イサキ、ハマチの群れとヒラマサ

 

 

水深20m付近に下げていくと、ここでもハマチの群れはいるのですが

群れが小さくてすぐに深場へと消えていきます。

浅瀬では小さなイサキの群れやアジの群れが多く、群れなす姿は幻想的でもありました。

 

着々と透明度は上昇傾向!

今後は生物だけでなく、地形のポイントも面白くなってきました!!

 
 
 
 
 

⇒ 新着情報一覧