冠島 新着情報

2015/08/09(日)音海(オトミ) 立礁(タチグリ)/浅礁(アサグリ) 西の離れ根 東のトンネル

1本目 音海(オトミ) 立礁(タチグリ) 気温35℃ 水温24~27℃ 透明度15m

2本目 浅礁(アサグリ)西の離れ根   気温35℃ 水温25℃    透明度20m

3本目 浅礁(アサグリ)東のトンネル  気温35℃ 水温25℃     透明度20m

 

 

連日、暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

本日も海況、天候共に絶好のコンディションになりました!!

 

早朝の音海ボートダイビングは立礁(タチグリ)にエントリーです。

水中の透明度もうなぎ上りに良くなり、音海周辺ポイントも非常に綺麗になってきました。

 

水中ではイサキやアジの群れ、スズメダイやグレ(メジナ)の群れが泳いでいます・・・

岩陰にはオコゼやコケギンポ、ウミウシなどのマクロに最適な被写体も多いです。
 

一度帰港後、10時30分にいよいよ浅礁(アサグリ)に向けて出港です!!

沖にボートを進めていくと、一段と青く輝く日本海が非常に綺麗です。

浅礁(アサグリ)1本目のダイブは西の離れ根へ・・・

水温は高くなりましたが、それでもまだ20mラインにはハマチの群れが見れました。

その他多いのは、イサキの群れ、タカベの群れ、アジの群れ、スズメダイの群れ・・・
 

 
音海(オトミ)イサキ

 

 
その他タカノハダイ、ハコフグ、カサゴ、メバル、オコゼやイソギンポ

オキマツゲ、ウミウシなどが見られました。
 

 
音海(オトミ) オコゼ ↓クリックすると拡大します。
オコゼ
 

 
そして早くにハッチアウトしたスズメダイの幼魚もちらほら・・・

イシダイの幼魚(サンバソウはゲストの皆さんにまとわりつくように泳いで付いてきます)

非常にフレンドリー??です!!

 

休憩後は東のトンネル方面へ

トンネルあたりにはカゴカキダイの小さな群れや、キチャクダイ、アナハゼ

砂地部分にはホシノハゼなど透明度の良さもあって、オノミチキサンゴも非常に鮮明に見えますし

トンネル出口付近から降り注ぐ光のカーテンがなんとも幻想的でした!!

 

 
音海(オトミ)カゴカキダイ

 

 

ウミウシはシロウミウシ、アオウミウシ、リュウモンウミウシ

安全停止中にはアオリイカの子供の群れなどが見れました。

 
 
音海(オトミ) リュウモンウミウシ↓クリックすると拡大します。
リュウモンウミウシ

 

 

今後も透明度はグングン上がってくるで浅礁(アサグリ)、冠島、音海も地形のダイナミックさや

幼魚や群れが濃くなってくるので非常に楽しいです!!

まだまだ暑い日が続きますが、水中は非常に快適ですよ・・・

皆さんも是非、遊びに来て下さい!!
 
 
 
 

⇒ 新着情報一覧