冠島 新着情報

2015/08/13(木)音海 灯台下(トウダイシタ)/冠島 立神礁(タチガミグリ)/冠島 マンフェイス

1本目 音海 灯台下(トウダイシタ) 気温29℃ 水温24~26℃ 透明度15m

2本目 冠島 立神礁(タチガミグリ) 気温29℃ 水温25℃ 透明度20m

3本目 冠島 マンフェイス 気温29℃ 水温25℃ 透明度20m

 

 

本日も昨日同様、どんよりとした曇りがちの天気になりましたが、

海況は安定。

早朝の音海は灯台下に潜りました。

 

エントリーして早々、大きなアカエイが!

ゲストの皆さん慌ててカメラを構えるものの時すでに遅し…

 

気を取り直して移動。

またもや大きなアカエイが!

今度は素早くカメラを構えた数名のゲストの方が撮影に成功!

 

その他、グレの群れが非常に大きく、コブダイ、イシダイ、タカノハダイ、

ウミウシではミヤコウミウシ、マドレラフェルギノーサなどが見れました。

 

 

音海(オトミ) ミヤコウミウシ ↓クリックすると拡大します。
ミヤコウミウシ

 

 

音海(オトミ) マドレラフェルギノーサ ↓クリックすると拡大します。
マドレラフェルギノーサ

 

 

 

 

帰港してすぐに冠島へ。

初めは立神礁(タチガミグリ)へ。

透明度は20m~30m位あるでしょうか?

根の全体が見渡せる程の透明度です。

ゲストの皆さんも興奮気味。

エントリーして東に向かうとハマチノ群れに遭遇。

どうやら大鯛とタッグを組んでアジをアタック!

周りのアジやイサキ、スズメダイの群れが逃げ惑う様子は迫力満点。

最後は浅瀬でヒメギンポやオキマツゲ、ウミウシなどを撮影して

まったりダイビングとなりました。

 

 

 

冠島 立神礁(タチガミグリ) ヒメギンポ↓クリックすると拡大します。
ヒメギンポ

 

 

 

休憩後に冠小島に移動。

こちらも素晴らしい透明度。

エントリー直後にアジの群れやイサキの群れ、浅瀬にはコケギンポが

たくさん岩穴に潜んでこちらを警戒。

 

 

 
冠児島 アジ・スズメダイの群れ

 
 
 

水面近くにアオリイカの子供が連隊して泳いでいる姿は

まさしく夏の日本海そのものでした!!

 
 
 
 

⇒ 新着情報一覧