冠島 新着情報

2015/08/23(日)音海 灯台下(トウダイシタ)/冠島 宮前(ミヤマエ) 立神礁(タチガミグリ)

1本目 音海 灯台下(トウダイシタ) 水温27℃ 透明度15m

2本目 冠島 宮前(ミヤマエ) 水温26℃ 透明度20~25m

3本目 冠島 立神礁(タチガミグリ) 水温26℃ 透明度15~20m

 

 

本日は晴天になりましたが、昨日同様、少し風が強い一日でした。

今日も早朝の音海ボートダイビングは灯台下へ。
 
 

水面は少し波がありましたが潜降して行くにつれ静かになってきました。

水中はスズメダイ、ヒラメ、イシダイ、キュウセン、タカノハダイ、カサゴなどが

見れました。

 
 
音海 灯台下(トウダイシタ) カサゴ ↓クリックすると拡大します。
カサゴ

 

 

 

帰港後、本日も冠島へ向けて出港!!

2日続けての満船御礼です。
 
 

初めに潜ってポイントは宮前。

エントリーすると、ものすごいアジの群れ。

ポイント一帯に広がるアジは見ごたえ十分。

 

 
 冠島 宮前(ミヤマエ) アジの群れ 

 
 

そこにツバスの群れ、イサキの群れ、チャガラの群れ、アイゴの幼魚の群れ

など、透明度も25m位あって 非常に幻想的で楽しいダイビングになりました。

 
 

冠島 宮前(ミヤマエ) アジの群れとツバスの群れ 

 
 

ゲストの皆さんもすごく楽しそうにしておられました。
 

その後、ポイントを立神礁(タチガミグリ)に移ってエントリー。

透明度こそ15m位でしたが、立神礁(タチガミグリ)も魚影が濃く、イサキ、

スズメダイ、メジナ(グレ)、の群れが見られました。
 

そして、北側の先端付近にさしかかるにつれどんどんアジの群れが多くなってきました。

すると、1匹のハマチがアタックを開始!!
 

2匹目が追走。その2匹が同じ行動を繰り返し、逃げ惑うアジの群れやイサキ、スズメダイの群れ…
 

皆さん注目して捕食行動を見ていたその瞬間、ついに出ました!

ハマチの群れの登場です。

 
 

冠島 立神礁(タチガミグリ) ハマチ 

 
 

あっという間に群れの中に。

今回はかなり近い所まで来てくれました。

 
 

時間も長くはないですが、撮影するには十分な時間があって皆さん満足な

画像や動画が取れました。

エキジット後も、ゲストの方々は少し興奮気味の様子。

全体的に海況は少し波があったものの、水中はみなさん非常に満足しておられた

様子でした。

 
 
 

⇒ 新着情報一覧