冠島 新着情報

2015/08/29(土)音海 立礁(タチグリ)/冠島 立神礁(タチガミグリ)大礁(オオグリ)

音海 立礁(タチグリ) 気温28℃ 水温25℃ 透明度15~20m

冠島 立神礁(タチガミグリ) 気温27℃ 水温25℃ 透明度15m~20m

冠島 大礁(オオグリ) 気温27℃ 水温25℃ 透明度10m~15m

 
 

本日は、少し雲が目立つものの、波もなく安定した海況の一日になりました。

 

早朝の音海、ボートダイビングは、立礁(タチグリ)にエントリーしてすぐに

アジの群れやイサキの群れ、メジナ(グレ)の群れ、タカノハダイ、イシダイ、

キジハタ、シロウミウシ、アオウミウシ、安全停止中の浅瀬には

いろんなカラーバリエーションのコケギンポがいました。

 

 

帰港後、冠島に出港。

はじめは立神礁(タチガミグリ)にエントリー。

最近、透明度も良く、根の全体が見渡せるほど。

 

こちらもアジの群れや、イサキ、マダイ(大鯛)、メジナ(グレ)、

数匹のハマチなどが見れました。

 

 

休憩後は、大礁(オオグリ)へ。

こちらはエントリーして潜行していくと水底から濁った海水が湧き上がりこんでいて

透明度はよくありませんでしたがさすが大礁(オオグリ)!!

魚影の濃さはすごかったです。

 
 

根の周りには大小さまざまな大きさのイサキの群れ、アジ、メジナ(グレ)、

などがいました。

魚群でダイバーの姿が隠れてしまうほどです。

数は多くはありませんが、ハマチ、ヒラマサなどもちらほら見られました。

 

 

しばらくいろんな魚の群れに囲まれて安全停止中は、根の上でオコゼ、オキマツゲ、

コケギンポなどを撮影。

 
 

珍しい生き物ではハコフグの幼魚やキハッソクなどが見れて

今日も皆さん満足そうにしておられました。

 

 

冠島 大礁(オオグリ) オキマツゲ ↓クリックすると拡大します。
オキマツゲ

 

 

冠島 大礁(オオグリ) オキマツゲ② ↓クリックすると拡大します。
オキマツゲ②

 

 

冠島 大礁(オオグリ)コケギンポ ↓クリックすると拡大します。
コケギンポ

 

 

冠島 大礁(オオグリ) ハコフグ幼魚 ↓クリックすると拡大します。
ハコフグヨウギョ

 

 

 

 
 

⇒ 新着情報一覧