冠島 新着情報

2015/08/30(日)音海 立礁(タチグリ)/千島(チシマ) 御神島(オガミジマ)

音海 立礁(タチグリ) 気温28℃ 水温25℃ 透明度15~20m

千島(チシマ) 気温27℃ 水温25℃ 透明度15m

御神島(オガミジマ) 気温27℃ 水温25℃ 透明度15m

 

 

本日は、朝から曇りがちで、所々小雨がパラつく天気となりましたが、

海況は安定、穏やかな海でした。

 

 

早朝の音海、ボートダイビングは立礁(タチグリ)へ行きました。

まだまだ水面から立礁(タチグリ)根の全体が見えるほど

透明度は安定していました。

 

 

エントリーすると、水面近くにスズメダイの群れがたくさんいました。

その他、アジの群れ、イサキの群れ、メジナ(グレ)の群れが目立ちます。

 

 

ウミウシもシロウミウシ、アオウミウシなどが見られたほか、

浅瀬の安全停止中には、いろんなカラーバリエーションのコケギンポが

見られました。

 
 
音海 立礁(タチグリ) コケギンポ ↓クリックすると拡大します。
コケギンポ

 

 

帰港後、10時30分に本日は、常神半島沖の千鳥、御神島に出航!

 

かねてからのゲスト様のリクエストで御神島・世久見海中公園の

千島・御神島に行きました。

 

 

はじめは、千鳥にエントリーしました。

ここは水深50m~立ち上がったドロップオフの地形が見どころです。

 

浅瀬付近は一部オーバーハングになっていて透明度の良かった本日は

見どころ抜群です。

 

周りには、スズメダイやアジの群れ、イサキ、3チームで分かれて潜った内の

2チームはハマチの群れに囲まれて興奮気味です。

 

 

その他、80㎝級のコブダイなども見れてゲストの皆さんも満足そうでした。

 

 

休憩後、今度は御神島(オンガミジマ)に行きました。

こちらもエントリー早々、3チームがハマチの群れに遭遇!

 

アッという間の大群移動でしたので動画や画像に収めるには

至りませんでした。(残念)

 

その他、中型のコブダイが3匹、コケギンポ、カサゴ、アナハゼ、

ヒメギンポ、イシダイ、イチモンジハゼ、安全停止中はアオリイカの群れ

などを見てゲストの皆さんは楽しんでおられました。

 
 
御神島(オガミジマ) ヒメギンポ ↓クリックすると拡大します。

ヒメギンポ
御神島(オガミジマ) イチモンジハゼ ↓クリックすると拡大します。
 
 

イチモンジハゼ
 
 

御神島(オガミジマ) アオリイカの群れ 

 
 

⇒ 新着情報一覧