冠島 新着情報

2015/09/12(土) 音海(オトミ) タチグリ アサグリ

1本目  音海 立礁(タチグリ)       気温26℃ 水温24℃ 透明度5~10m

2本目  浅礁(アサグリ) 東のトンネル   気温27℃ 水温24℃ 透明度10~15m

3本目  浅礁(アサグリ)          気温27℃ 水温24℃ 透明度10~15m

 

 

本日は曇りがちのお天気でしたが、海況はまずまずで問題なく潜れました!

しいて言えば台風の影響で雨が続いたせいか、川の濁り水が入り

水面から5m付近は透明度はあまり良くありませんでした。

 

本日の音海早朝ダイブは立礁(タチグリ)へエントリー!

5m位は透明度が良くありませんでしたが、

徐々に水深を深みに移して行くと、10m位は見えていました。

生物はスズメダイの群れ、イサキの群れ、メジナ(グレ)の群れ、マダイ、タカノハダイなどが見れました。

 

帰港後、10時30分に今度は浅礁(アサグリ)に・・・

早朝の音海の透明度が今一つだったので、どうだろう??と気にしながらもポイントに到着!

いざ潜降してみると水深5mまでは濁りがありましたが、次第に水が綺麗になり、

透明度は15m位ありました。

 

東のトンネルをくぐりながらオノミチキサンゴを見て、出口付近でカゴカキダイを5匹発見!!

その他、イサキやスズメダイの群れが多く、群れを見ながら西へ移動・・・

岩のくぼみにはミナミハコフグの幼魚や、ようやく出てきたソラスズメダイなど、

台風の置き土産か、一気に水中が華やかな生物で賑わいだしました!
 
 
アサグリ カゴカキダイ

 
 
休憩後、2本目は根の北東へ進むとキンチャクダイ、メジナ(グレ)、イサキの群れの中に

単体でハマチが見れました!

 

 

アサグリ ハマチ

 
 
岩のくぼみにはスズメダイの卵と、卵を守る親スズメダイ!など見どころは満載です。
 
 
アサグリ スズメダイのタマゴ↓クリックすると拡大します。
スズメダイタマゴ

 

 

その後、アンカー付近に戻ってくるとアオリイカの群れが・・・

浅瀬にはイソギンポ、コケギンポ、オキマツゲなどが!

少しづつ魚影が濃くなってきた海は、今後も期待できそうです!!
 
 
アサグリ イソギンポ ↓クリックすると拡大します。
イソギンポ

 

 

 

 

 

⇒ 新着情報一覧