冠島 新着情報

2015/09/23(土) 音海(オトミ)タチグリ 冠島 ミヤマエ ナカツガミグリ

1本目 音海 立礁(タチグリ)              気温25℃ 水温23℃ 透明度10m

2本目 冠島 宮前(ミヤマエ)              気温27℃ 水温23℃ 透明度10~15m

3本目 冠島 中津神礁(ナカツガミグリ)   気温25℃ 水温23℃ 透明度10~15m

 

 

本日は、一日中秋晴れのいいお天気になりました!

海況も穏やかで波もなく、絶好のコンディションになりました。

 

本日の音海ボートダイビングは立礁(タチグリ)に。

音海周辺も穏やかで、非常に潜りやすかったです。

水中ではイサキやアジ、メジナ(グレ)、スズメダイの群れに加えてカサゴ、メバル、タカノハダイ、

キハッソク、カゴカキダイ、コケギンポなどがおり

ウミウシは、キイロイボウミウシ、ウスイロウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシなどが見れました。

 

 
音海 タチグリ キイロイボウミウシ ↓クリックすると拡大します。
キイロイボウミウシ

 

 

帰港後、10時30分に冠島へ!

本日は小魚の非常に多い宮前(ミヤマエ)にエントリーしました。

スズメダイ幼魚の群れやアジの群れ、カマスの群れ、イサキの群れ、アイゴ幼魚の群れ、

サンバソウ(イシダイ幼魚)の群れやチャガラの群れ、コンパチの群れ、スズメダイの群れなど

いたるところ一面に群れだらけです。

そこに単体で大きなヒラマサがアタック開始!!

で、皆さん非常に喜んでおられました。

 

また砂地では、サビハゼ、タツノオトシゴ、ヒメジ、クツワハゼ、ホシノハゼ、ニジギンポ、ホタテウミヘビ。

ウミウシは、クリアウミウシが多く確認できました!

 

 
冠島 ミヤマエ クリアウミウシ ↓クリックすると拡大します。
クリアウミウシ

 

 

休憩後、最後は中津神礁(ナカツガミグリ)へ。

エントリー直後にアオリイカの編隊、ようやくちらほら出てきたソラスズメダイやキンチャクダイ幼魚、

おまけにミノカサゴと、5cmぐらいのミノカサゴ幼魚、タカノハダイ、メジナ(グレ)、コブダイ幼魚、イシダイ、

水底から水面にかけてのイサキの行進!

などなど、こちらもたくさんの魚が見れました。

 

 
冠島 ナカツガミグリ ミノカサゴ

 

 

冠島 ナカツガミグリ イサキの行進

 

 

最後の安全停止中には、コケギンポやオキマツゲ、サキシマミノウミウシなど

最後の最後まで、皆さん楽しんでおられました!

 

 
冠島 ナカツガミグリ サキシマミノウミウシ

 

 

秋の冠島はますます魚種、魚影ともにベストシーズンに入ってきます!!

 

 

 

 
 

⇒ 新着情報一覧