冠島 新着情報

2016/07/10 音海 立礁(タチグリ)/冠島 立神礁(タチガミグリ) 中津神礁(ナカツガミグリ)

 

1本目 音海・立礁(タチグリ) 水温24℃ 透明度15~20m

2本目 冠島・立神礁(タチガミグリ) 水温24℃ 透明度10~15m

3本目 冠島・中津神礁(ナカツガミグリ) 水温24℃ 透明度15m

 

7月10日 音海立礁(タチグリ)・冠島へ行ってきました。

今日は、あいにくの雨まじりの天候でしたが回遊魚がどのポイントでも見られました。

早朝の追加ダイブでは、平日にヒラマサの群れが見られた立礁(タチグリ)へ!

 

イサキの数も多く根の南側で今日もハマチが見られました。

透明度もよく100匹くらいの数でしたが、イサキの群れを狙う姿は迫力がありました。

1本目から幸先の良いスタートです☆彡

 
 

音海 立礁(タチグリ)ハマチ ↓クリックすると拡大します

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
 

音海 立礁(タチグリ)ハマチ

 
 

帰港後、いざ冠島に出航!!

雨が降る中、期待を高めて、立神礁(タチガミグリ)にいきましたが、透明度はいまひとつ。

しかし、イサキやスズメダイの群れは多かったです。

 

単体ではありましたが、ハマチの群れに遭遇

シャッターチャンスはありませんでしたが最後のダイビングに期待を繋ぎます。

 

昼食をのんびりと取って大礁(オオグリ)へ向かいましたが、先約(釣り船)がいて

別のポイントへ移動((+_+))

中津神(ナカツガミ)へアンカーリングして潜りました。

 

透明度はいまひとつでしたので豪快な地形は堪能できませんでしたが、

大きなイサキの群れやメジナ(グレ)、アジ、タカベなどがおり、

そして小隊でしたがハマチの群れも登場!!

今度はバッチリシャッターチャンスを頂きました!

ゲストの方もうまく撮れたみたいで良かったです(^^)/

 
 
冠島 中津神(ナカツガミ)ハマチ ↓クリックすると拡大します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
 
頻繁にとまではいきませんが、まだまだハマチの群れも健在です。

小物ではオキマツゲやコケギンポ、スナビクニンが観察できました!!
 
 
 
 

⇒ 新着情報一覧