冠島 新着情報

7月30日(水) 音海 立礁(タチグリ) 浅礁(アサグリ) 西の離れ根/東のトンネル

音海早朝ダイブ 立礁(タチグリ) 水温27℃ 透明度10m 気温34℃
浅礁(アサグリ) 西の離れ根 水温27℃ 透明度15m 気温36℃
浅礁(アサグリ) 東の根のトンネル 水温27℃ 透明度15m 気温36℃
 
こんにちは(^_^)
 
今日は、朝から猛暑でしたが、波もなく絶好のコンディションでした。
 
早朝の音海ダイビングは、立礁(タチグリ)に行ってきました。
 
水面は少し白く濁りが入っていましたが、
水中では気にならないほどで綺麗でした。
 
根の周りにはイサキ、アジの群れや、メジナ、
キジハタなどがいました。
 
浅瀬に来ると岩のくぼみで、綺麗な婚姻色を帯びた
チャガラが見られました。
 
音海タチグリ チャガラ 婚姻色 画像をクリックすると拡大します。

立座礁 チャガラ(婚姻色)

 
 
その後、10時30分に出港
 
浅礁(アサグリ)では、西の離れ根に向かって

泳いでいくと、今日もハマチの群れがやってきました。

 

離れ根に到着したところには、たくさんのハマチの群れや、

イサキの群れに囲まれ、参加されたゲストの方は写真や

動画を撮影して満足そうでした。

 
浅礁(アサグリ)ハマチの群れ

 
休憩後は、東の根のトンネルに向かいました。
 
アジやイサキ、キジハタ、タカノハダイ、キンチャクダイ、

チャガラ、イシダイなど多くの魚の群れが見られました。
 
ただ、いつもの様子と少し違う!

スズメダイの群れが少ない??
 
よく観察するとスズメダイも産卵時期に入っていました。

岩の窪みに産み付けられた無数の卵の尾ヒレや胸ヒレ、

体全体を使って新鮮な水を送っている姿はすごくけなげで

感動してしまいました!!

 

そこらじゅうで繰り広げられているスズメダイの産卵、抱卵行動

は、まさに日本海ならではの一見の価値ありです。

 

卵の中には早くも新しい命の育みが、、、

もうすぐハッチアウト間近の卵魂もちらほら、、、、

その他、ハマチの群れ、撮影は出来ませんでしたが、、、珍しい

魚ではマツカサウオなどが見られ充実したダイビングとなりました。
 

浅礁(アサグリ)スズメダイ&イサキの群れ1

 

浅礁(アサグリ)スズメダイ&イサキの群れ2

 

浅礁(アサグリ)スズメダイ卵 画像をクリックすると拡大します
浅礁 スズメダイ卵
 
 

⇒ 新着情報一覧